ページの先頭です
メニューの終端です。

大阪北部震源の義援金第3次配分について

[2018年10月26日]

ID:21075

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大阪北部地震の義援金 第3次配分について

平成30年10月から申請の受付を行っている、大阪府が配分する大阪府北部を震源とする地震義援金の第三次配分については、令和2年3月31日が申請期限です。

※申請は一回限りです。重ねて申請はできません。

もし申請したかどうか分からない方は、下記「提出先および問い合わせ先」まで一度ご連絡ください。

対象者および配分額

(1)一部損壊の住宅被害があり、障害者手帳所持者を含む世帯かつ世帯全員が平成30年度市民税非課税者の世帯・・・配分額5万円/世帯

(2)一部損壊の住宅被害があり、ひとり親世帯(別ウインドウで開く)かつ世帯全員が平成30年度市民税非課税者の世帯・・・配分額5万円/世帯

※いずれも緊急配分(第一次配分)による避難所避難者特例を既に受けた世帯は除く。

よくあるお問い合せ

Q;私は働いておらず非課税ですが、家族の者が働いていて課税されています。対象になりますか?

A;世帯全員が非課税でなければ対象となりません。

 

Q;私は中学生の子ども1人と祖父母と一緒に暮らしていますが、義援金の対象となるのでしょうか?

A;今回の義援金配分では、配偶者と死別した方等で現に婚姻をしていないものが20歳未満の児童を扶養している家庭等を対象としており、祖父母と同居していてもひとり親世帯となります。
なお、ひとり親世帯の定義についてはこちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。


Q;21歳の子どもと2人ぐらしですが、義援金の対象になりますか?

A;今回の義援金ではひとり親世帯の考え方は年齢が20歳未満とされておりますので、対象外となります。


Q;障害者手帳を持っていますが、等級は関係ありますか?

A;障害者手帳の等級は関係なく、障害者手帳を所持している方を含む世帯であれば対象となります。


申請方法と必要書類

義援金配分の対象となる場合には、以下の(1)申請書に記入の上、(2)の必要書類を揃えて下記へご提出ください。(郵送でも可)

※申請は一回限りです。重ねて申請はできません。

もし申請したかどうか分からない方は、下記「提出先および問い合わせ先」まで一度ご連絡ください。

(1)申請書

(2)必要書類

・申請者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)のコピー

・申請者名義の口座の通帳等のコピー(金融機関名、取引店名、種目、口座番号、申請者名義(フリガナ)が印字された部分)

・市町村が発行する、大阪府北部を震源とする地震の罹災証明書のコピー
※罹災証明書の新規発行については、危機管理室(別ウインドウで開く)へお問い合わせください

・世帯全員の非課税証明書(ただし中学生以下は不要)

・印鑑

・賃貸借契約書のコピー ※自己で所有する物件の場合は不要

・障害者手帳のコピー ※ひとり親世帯については不要

提出先および問い合わせ先

〒573-8666

大阪府枚方市大垣内町2丁目1番20号

枚方市役所 福祉部 福祉総務課

電話:072-841-1369

FAX:072-841-5711(FAXでの申請は受け付けておりません。)

その他

制度の詳細(緊急配分(第1次配分)、第2次配分、第3次配分)については大阪府ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。