ページの先頭です
メニューの終端です。

先輩職員からのメッセージ(福田 智代)

[2018年8月27日]

ID:20461

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

保健センター1

所属:健康部 保健所 保健センター
氏名:福田 智代(ふくだ ともよ)
職種:行政的保健師
入職:平成28年度

私の職場はこんなところです

平成26年度から枚方市は中核市となり、保健センターは保健所の一組織として位置付けられています。
保健センターには保健師約40名と他職種約30名がおり、事務所では職員約70名がいつもにぎやかにチームワークよく働いています。
保健師は地区分担制と業務分担制の両方を兼ねています。私は約2万人が住む地区を担当しており、電話や訪問を通じて支援を行っています。

業務分担ではがん検診や成人の健康教育、母子の相談事業を担当しています。上司や先輩に相談したり、育成トレーナーと一緒に訪問したりと、支えられながら働いています。

仕事の魅力・やりがい

幅広い保健師活動を経験出来る事が魅力のひとつです。
また、支援している対象者(個人・集団)の変化を目にしたり他機関との連携がうまくできた時に、これまでの関わりの成果を実感でき、人と人の橋渡しとしての役割にやりがいを感じます。働く上では、対象者を中心とした寄り添う支援を大切にしています。

職場はワーク・ライフ・バランスが整っており、仕事とプライベートのメリハリを持てる事も魅力です。

先輩・上司とのやりとりや研修への参加などを通して、常に新しい情報や視点・アセスメントを学ぶことができ、日々新鮮です。

枚方市・枚方市役所のいいところ

保健センター2

私自身、就職をきっかけに枚方市のことを知るようになりましたが、ひともまちも温かく、たくさんの魅力があります。職場や同期との繋がりも深く、業務が大変な時期には周りに助けられて乗り越えています。

枚方市をめざす皆さんへ

私は筆記試験に自信がなかったのですが、人物重視の採用試験を取り入れているので市の概要や取り組みをネットで調べて実際に出向き、そこで感じた事や意見を面接で伝えられたのが自信に繋がりました。

枚方市の保健師はさまざまな部署に分散配置されているので生涯を通じて学び続けられますし、保健師として多様な経験ができます。
保健師として広い視野をもって枚方市のために働きたいという方、一緒に働ける日を楽しみにしています。

ある日のスケジュール

スケジュール
時間内容
午前9時朝礼、エリアミーティング、メール・掲示板の確認

午前10時

訪問にて育児不安の母子支援
午前11時30分訪問記録作成
正午昼休み
午後0時45分1歳6か月児健診
午後4時血糖コントロールセミナー準備
午後5時訪問記録作成
午後5時30分退庁