ページの先頭です
メニューの終端です。

先輩職員からのメッセージ(吉田 千紘)

[2018年8月27日]

ID:20439

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

資産税課1

所属:財務部 税務室 資産税課
氏名:吉田 千紘(よしだ ちひろ)
職種:事務職員
入職:平成30年度

私の職場はこんなところです

資産税課では、土地、家屋、償却資産といった固定資産を評価し、固定資産税を課税することが一年を通して行う業務になります。
諸事務のとりまとめや課税業務を担当する総務・課税グループ、家屋及び償却資産の評価を担当する家屋・償却グループ、土地の評価を担当する土地グループの三つに分かれており、私は家屋・償却グループで家屋の評価を担当しています。

資産税課を含む税関係の課は入職2年目や3年目の若い職員が比較的多く、雰囲気も和やかで先輩や上司に気軽になんでも聞くことのできるとても素敵な職場です。

仕事の魅力・やりがい

「家屋の評価」というとシンプルな響きですが非常に奥が深く、覚えることも多く勉強の毎日ですが自分の知識の幅や評価できる家屋の幅が広がっていくのはとても楽しいです。

また調査で外に出たり、市民の方と関わる場面も多々あり入職当初は不安に感じていました。しかし先輩、上司のみなさんがそばについてくださったり丁寧に教えてくださるおかげで少しずつ自信を持って対応できるようになりました。
このように多様な経験の中で自分の成長を日々実感できるのが一番のやりがいです。

枚方市・枚方市役所のいいところ

資産税課2

北陸の田舎の出身で人ごみがあまり得意ではない私にとって、枚方市は都会すぎず生活する上では便利でとても住みやすいところです。
市役所や駅周辺ではよくイベントが開催されていて活気のある町だなと感じています。

枚方市をめざす皆さんへ

市役所の仕事、というと具体的にどんなことをしている部署があるのかなかなかわからないと思います。「観光」や「シティプロモーション」以外のイメージはあまり湧かないのではないでしょうか。私も入職するまではそうでした。
今はさまざまな部署が、さまざまな分野から「枚方市」を作り上げているのだと知り、あらゆる視点から枚方に関わることのできる市役所職員という仕事に誇りを持っています。

いろいろな仕事をやってみたい、やってみたかった仕事でなくても全力で枚方を盛り上げたい、そんな熱いみなさんと一緒に仕事ができる日を心待ちにしてます。

ある日のスケジュール

スケジュール
時間内容
午前9時朝礼・メールチェック

午前9時30分

担当地区の現地調査
正午昼休み
午後0時45分法務局調査の登記情報の処理
午後2時30分

午前の調査結果の整理・データ入力・
現地調査の準備

午後4時マニュアル作成
午後6時退庁