ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方ふるさとQuiz Let's Challenge!

[2018年1月1日]

ID:20336

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

枚方に関するクイズを毎月第1火曜日に出題(平成30年8月から平成31年1月まで)します。全問正解者には抽選で記念品が当たります。ぜひ、挑戦してみてください。

クイズの解答期間は終了しました。
解答はこちらをご覧ください。(別ウインドウで開く)

8月

第1問

こちらは、枚方市駅近くの天野川にかかる天津橋(あまつばし)に設置された七夕をモチーフにした「しあわせのモニュメント」です。このモニュメントには、カラフルなタイルが貼り付けられており、その中にはある「マーク」が隠されています。そのマークとは一体なんでしょう?

《選択肢》
(1) ひこぼし
(2) 牛
(3) ハート
(4) 鳥

第2問

天津橋(あまつばし)の中央の踊り場には、カササギがデザインされたレリーフが橋の両サイドに設置されています。こちらのレリーフは「夜」になるとイルミネーションが浮かぶ仕掛けがあります。「しあわせのモニュメント」側にある踊り場のレリーフには、どのようなイルミネーションが浮かび上がるでしょう?

《選択肢》
(1) おりひめ
(2) 市章
(3) 桜
(4) ひこぼし

9月

第1問

9月といえば「お月見」、月といえば山田池公園の「山田池の月」。枚方八景の一つで、この池から見る月は格別です。
そんな魅力ある山田池公園ですが、公園内には「美月橋」といわれる橋があります。
橋の中央部分である行為をすると不思議な現象が起きます。その行為とはなんでしょう?

《選択肢》
(1) 笑う
(2) 手をあげる
(3) ジャンプする
(4) 手をたたく

第2問

写真は岡東中央公園にある平和の鐘「ヒラリヨン」。1日に10回すてきな音色を奏でます。この「ヒラリヨン」のベルはいくつでしょう?ちなみに、9月は14日から24日の期間でビールの祭典「オクトーバーフェスト」が岡東中央公園で開催されます。イベントの参加に併せてクイズを考えてみてはいかがでしょうか。

《選択肢》
(1) 14個
(2) 20個
(3) 18個
(4) 22個

10月

第1問

写真は、「にほんの里100選」に選ばれたことがある「穂谷」の風景。毎年、10月中旬になると「コスモス」が一面に広がります。ここで問題です。コスモス畑の近くには、この辺一帯を圃場整備した際に設置された記念碑が建てられています。そこには、どのようなことが記されているでしょうか?

(コスモス畑は関西外国語大学学研都市キャンパス跡地南側にあります)

《選択肢》
(1) 自然・人間・共生
(2) 植物・動物・人間
(3) 植物・人間・共生
(4) 自然・人間・共存

第2問

コスモス畑の近くにある穂谷新池公園。この公園の池を中心とした周辺道路は愛称が設けられています。その愛称とはなんでしょうか?

《選択肢》
(1)穂谷古道
(2)コスモス道路
(3)ほたに小径
(4)自然ロード

11月

第1問

市の花といえば「菊」。枚方では、11月12日まで「ひらかた菊フェスティバル」を開催しています。写真は枚方市役所別館前に設置している「市民菊人形」。今年は「西郷どん」をテーマに設定しています。

ここで問題です。薩摩藩11代目藩主「島津斉彬」等の菊人形が設置されているこの写真は、どこの場所をモチーフに作られたものでしょうか?

《選択肢》
(1) 兼六園
(2) 後楽園
(3) 仙巌園
(4) 相楽園

第2問

枚方は七夕伝説ゆかりのまち。写真は香里ケ丘4丁目の「観音山公園」にある「牽牛石」。元々は牛の形に似ているため牛石と呼ばれていましたが、戦後まもなく牽牛と結び付けられ「牽牛石」と呼ばれるようになりました。

ここで問題です。この石の高さは何メートルでしょうか?公園の近くには枚方八景の一つ「香里団地の並木」があります。紅葉が深まる季節、併せてお立ち寄りされてはいかがでしょうか。

《選択肢》
(1) 約2.0m
(2) 約1.8m
(3) 約1.5m
(4) 約1.0m

12月

第1問

12月はサンタクロースが来る季節です。煙突からプレゼントを届けるサンタさん。楽しみにしている子供たちが大勢いることでしょう。ということで、今回は、煙突にちなんだ問題です。

写真は戦争遺跡を後世に残し平和のモニュメントにしようと、香里ケ丘8丁目の妙見山排水池内に保存された煙突ですが、戦時中、このあたり一帯は、どのような所でしたでしょうか。

《選択肢》
(1) 飛行場
(2) 戦車の部品工場
(3) 演習場
(4) 砲弾などの製造所

第2問

写真は、妙見山から少し離れたところにある蹉跎神社(最寄駅:光善寺駅)。ここは、平安時代に菅原道真が大宰府に左遷される途中でこの地に立ち寄り、休息したところと言われています。当時、道真に最後に会いたい一心で、道真の娘の刈谷姫が後を追ってここまでやってきましたが、会うことができませんでした。ここで問題です。会うことができなかった刈谷姫がとった行動が「蹉跎」の由来となっています。どんな行動をとったでしょうか。

《選択肢》
(1) 泣き崩れた
(2) 地団駄を踏んだ
(3) 笑い転げた
(4) 呆然と立ちつくした

1月

第1問

写真は、楠葉中之芝にある「楠葉台場跡」。台場とは幕末期に京都守護のために築かれた砲台を持つ要塞のことです。ここ楠葉台場は慶応4年1月(1868年)に始まった鳥羽・伏見の戦いで敗走してきた旧幕府軍が、戦線を立て直すために集結した場所とされています。

ここで問題です。歴史的スポットである「楠葉台場」は慶応元年(1865年)に完成しましたが、その築造の設計の総責任者は誰でしょうか。

《選択肢》
(1) 西郷隆盛
(2) 徳川慶喜
(3) 勝海舟
(4) 聖徳太子

第2問

写真は、「淀川河川公園(枚方地区)」。ここ淀川は、文政9年(1826年)、オランダの医師シーボルトがその美しさを称賛した場所です。「淀川の四季」は枚方八景の一つでもあり、四季折々の彩りを楽しむことができます。

また、この公園では、毎年、新年のイベントとして「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソンや消防出初式が行われています。

ここで問題です。公園内には、水辺のイベントステージとして「淀川アクアシアター」が写真(下)のとおり整備されていますが、シアター内の中央にはある絵が描かれています。どのような絵が描かれているでしょうか。

《選択肢》
(1) ひこぼしくん
(2) 市の花(菊)
(3) 市の花(桜)
(4) 船


枚方ふるさとQuiz Let's Challenge!への別ルート