ページの先頭です
メニューの終端です。

定例記者会見(平成28年6月)

[2018年6月11日]

ID:18986

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成28年6月6日(月)、定例記者会見を開催し、「子どもの居場所づくりを支援します」「お店や事業所と一緒に健康づくり」の2件について発表しました。

子どもの居場所づくりを支援します

夕食の提供など行う団体に補助金 実態調査も

市は、子どもの居場所づくりを推進するため、地域の中で子どもが安心して過ごせる場所を提供する団体等の支援を始めます。家庭的な環境で食事をする機会の少ない子どもに無償で夕食等を提供し、自主学習の支援や子ども同士や大人との交流などを実施する団体に対し、食材費等の運営経費を補助するもの。今年度は市内5カ所での実施を目指します。また、子どもが抱える課題に対する取り組みの充実を図るため、子どもの生活実態や学習環境を把握する実態調査を大阪府と共同で実施します。

詳細はこちらへ

お店や事業所と一緒に健康づくり

府内初!ヘルシーメニューの提供と「健康優良企業」の募集

市は、市内の飲食店と協力して開発するヘルシーメニューの提供と「ひらかた健康 優良企業」の募集を始めます。 ヘルシーメニューは、飲食店で栄養バランスの良いメニューを提供することで健康 づくりの推進を図るため、公募の飲食店と市保健所が協力してメニューを開発するもの。提供は9月から 11 月まで行われ、食べた人や協力店からの意見を参考に市独自のヘルシーメニューの基準を今年度中に策定します。また、「ひらかた健康優良企業」は、健康に関する従業員向けの情報発信・教育を行う事業者を市が支援する制度で、登録事業者を7月から募集します。いずれも府内初の取り組み。

詳細はこちらへ