ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    定例記者会見(平成29年11月)

    • [公開日:2018年6月11日]
    •   
    • [更新日:2020年3月3日]
    • ページ番号:18977

    平成29年11月29日(水)、定例記者会見を開催し、「配信!子育て応援アプリ」「ペット霊園規制条例案まとまる」「まだまだやります70周年」の3件について発表しました。

    配信!子育て応援アプリ

    1月4日から 予防接種スケジュールを自動生成

    市は、子育て応援アプリ「スマイル★ひらかたっ子」の配信を来年1月4日から開始 します。最大の特徴は「予防接種スケジューラー」。子どもの生年月日を入力するだけで接種の間隔や回数、順番などを自動で作成。また、急な発熱などによるスケジュール変更も簡単にでき、このような高精度の予防接種の自動生成スケジュール機能を導入して いる自治体は、関西では2番目。登録無料。

    詳細はこちらへ

    ペット霊園規制条例案まとまる

    廃止の事前届け出や利用者説明、遺骨の取り扱い明記。府内初

    市は、ペット霊園の設置等に関する条例案をとりまとめました。4月に市内で発生した霊園の廃止に関する利用者とのトラブルを踏まえ、廃止時の事前届け出や利用者への説明、死体や遺骨の丁寧な取り扱いなど利用者保護の事項を定めました。10月に市環境審議会の答申を受け、作成した条例案については12月にパブリック コメントを行います。3月定例月議会に提出し、平成30年7月施行を目指します。

    詳細はこちらへ

    まだまだやります70周年

    枚方クイズや人気TV番組など、3月までイベント満載

    市は今年度、市制施行 70 周年記念事業でまちの魅力を市内外にPRしています。後半戦と なる 12 月以降も事業が目白押し。クイズやテレビ番組公開収録、11月8日の記念式典でひらかた魅力推進課勤務の辞令を受けた市のゆるキャラ「ひこぼしくん」は「枚方の魅力は無限大。70周年のPRはまだまだ続くよ」と意気込みます。

    詳細はこちらへ