ページの先頭です
メニューの終端です。

特殊詐欺発生状況

[2018年5月11日]

ID:18616

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年特殊詐欺発生状況

枚方市内の平成30年4月末現在における特殊詐欺発生件数は4件で、前年同期比-15件でした。

傾向としては、昨年まで猛威を振るっていた還付金詐欺が減少し、オレオレ詐欺と架空請求詐欺が発生しています。

本年に入り、大阪府下においても同様の傾向にありますので、オレオレ詐欺には特に注意してください。

大阪府下の特殊詐欺発生傾向

枚方市内の状況と同じく、大阪府下においても特殊詐欺は減少傾向にありますが、発生手口に大きな変化があります。

昨年同時期における大阪府下の特殊詐欺発生状況は下図のとおりになっています。

「参照:大阪府警察ホームページ(暫定値)」

グラフのとおり、約57%が還付金詐欺による被害でした。

続いて、架空請求詐欺、オレオレ詐欺の順に発生していました。

しかし、本年に入りその傾向に変化が現れました。本年4月末現在における発生状況が下図になります。

「参照:大阪府警察ホームページ(暫定値)」

グラフのとおり、本年に入ると約61%がオレオレ詐欺の被害になっています。

架空請求詐欺と合わせて、何と約94%がこの2手口の被害です。

昨年猛威を振るった還付金詐欺は約4%にまで減少しています。

今年に入って4か月が経ったばかりですので、この先も同じ傾向が続くとは限りませんが、オレオレ詐欺と架空請求詐欺に関していえば、今年だけでなく昨年も同様に多く発生しています。

このような被害に遭わないためには、今どのような手口の詐欺が発生しているのかを知ることが重要です。

大阪府警察では、特殊詐欺の犯人から電話が掛かってきた場合に、注意喚起を促すため「安まちメール」で犯人の手口や電話の内容等を配信していますので、ぜひ登録してください。

安まちメール登録はこちら(大阪府警察ホームページに移動します)(別ウインドウで開く)