ページの先頭です
メニューの終端です。

☆演劇ワークショップで行った内容

[2018年5月4日]

ID:18092

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

中学生・高校生を対象に、演劇ワークショップ「楽しくお芝居をやってみよう!」を実施しました。

このワークショップは、コミュニケーションを図り、お芝居を体験してもらうことを通して演劇の楽しさを知ってもらうものです。このワークショップには、登録団体である枚方演劇連絡会の協力を得て、実施しました。

  「シアターゲーム」という演劇的要素を取り入れたゲームをしてから、短いお芝居を実際に創って行きます。同じ内容のはずなのに、やる人たちによってこんなにも違うものになるなんて・・・。これが“演出”の力ってやつでしょうか。現役演出家によるナビゲートに沿って、演劇の幅と広さ、お芝居って技術と創造性なんだと身を持って感じました。

講師紹介:松浦 友(演劇ユニットYOU企画・枚方なぎさ高校「舞台芸術」講師)

大阪府枚方市出身。中学・高校演劇を経て、1999年劇団立命芸術劇場に入団。2000年4月、演劇ユニットYOU企画を設立。毎年1~2回の公演を行うだけでなく枚方での演劇ワークショップ開催など、アウトリーチにも積極的に取り組む。2009年大阪大学にてワークショップデザイナー育成プログラム修了。2012年、クスキユウとして文芸社文庫より枚方を舞台とした「ハーフ」を上梓。2013年、ギイフォワシイコンクールにてヤマキ賞。意欲的に才能を研磨してきた。