ページの先頭です
メニューの終端です。

市制施行70周年記念事業を実施しました!

[2018年4月1日]

ID:17770

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

70周年とは?
枚方市PR大使
70周年記念事業
協賛事業募集

平成29年度に実施した式典や記念事業について掲載しています。

記念式典

市制施行70周年記念式典
実施日:平成29年11月8日(水)
実施場所:枚方市民会館大ホール
実施概要:
≪第1部≫市政に貢献された方々に対する表彰式など
≪第2部≫舟唄に合唱、PR大使の爆笑地元トークなど

記念事業一覧

市制施行70周年を迎え、市民の皆さんとともに、70周年を盛り上げていくために以下の取り組みを実施しました!
各事業の詳細については、実施時期ごとに掲載しています。
4月~6月分・7月~9月分・10月~12月分1月~3月分をご覧ください。

賑わいや交流をテーマに、枚方の魅力をアップ!
事業名実施時期概要
AMANOGAWA TANABATA  ゆめのほし20177月1日 七夕を盛り上げるため、天野川河川敷にてジャズ等の演奏やランタンフローティングを実施。
枚方まつり8月26・27日 市民主役の夏の風物詩である「枚方まつり」を開催。
「枚方市駅前大収穫祭」開催支援事業9月15日~ 24日 「枚方オクトーバーフェスト」を中心に枚方市駅周辺にてさまざまなイベントを開催。
ひらかた菊フェスティバル10月23日~11月13日ひらかた菊花展、市民菊人形展、枚方宿街道菊花祭、ひらかた菊フェスティバルにぎわいイベントの4事業を総合的に実施。
「枚方宿」時代行列11月12日 地域資源である「枚方宿」を活かし、「枚方宿を支えた人たち」をテーマとした時代行列を開催。
「ひらかた産業にぎわいフェスタ」事業11月17・18日 「マルシェ・ひらかた」、「友好・交流都市物産展」(17日も開催)、「農業まつり」が一堂に会する大規模な産業総合イベントを実施。
HIRAKATA くらわんかーにばる

荒天により中止

 ウォータースクリーンに映像を映し出す「音と光のファンタジーナイト」をメインに「ステージイベント」や「くらわんかグルメ」等を開催。
歴史、文化・芸術をテーマに、枚方の魅力をアップ!
事業名実施時期概要
山桜コンサート4月9日森への親しみや愛着心を育むことなどを目的に、津田財産区会館でコンサートを開催。

≪パフォーミング アーツ(実演芸術)事業≫

(1)小学校へのアウトリーチ

(2)ひらかた発!ワールドミュージックフェス2017

(3)こども能楽体験事業

(4)ひらかたアルテア チェンバーオーケストラ2017 特別演奏会

(5)29thひらかた人形劇フェスティバル(プレフェスティバル含む)

(1)春・秋

(2)7月29日

(3)9月23日

(4)9月24日

(5)平成30年2月24日(プレ)・3月18日(本フェスティバル)
(1)小学校にプロの芸術家を派遣し、子どもたちに本物の芸術に身近に触れてもらうもので、弦楽器、木管楽器、金管楽器、声楽、アフリカ音楽の中からいずれか一つを実施。小学校高学年が対象。1年間に15校。

(2)異文化の音楽や舞踊に触れることで子どもたちの国際的な視野を育成することを目的に、さまざまな国の楽器や民族舞踊などのワークショップやステージイベントなどを開催。

(3)枚方の小・中学生を対象に、日本の伝統芸能である能楽を身近に体験するワークショップを実施し、子どもたちが自国の文化を学ぶ機会を提供。

(4)関西トップクラスの演奏者達による特別演奏会を開催。NHK交響楽団や関西のオーケストラ所属のトップクラス演奏者で構成した枚方独自の室内合奏団による演奏会を開催。関連事業として、市立特別養護老人ホームや市立ひらかた病院、星ヶ丘医療センターでの演奏会や、市議会議場での初めてのコンサートを開催。

(5)29thひらかた人形劇フェスティバルを開催。2月24日(土)には、プレフェスティバルとして枚方市立メセナひらかた会館を会場として、「人形劇団むすび座」による『アラビアンナイト』を開催。

≪ビジュアルアーツ(視覚芸術)事業≫

(1)第20回ひらかた工芸展

(2)御殿山生涯学習美術センター第30回作品合同展

(3)アトリエ美術館Vol.21 「Scenery_みここち」五明真展

(4)枚方の美術家・ミニアチュール展2017

(5)平和の日記念事業企画展「三上誠展」

(1)9月29日~10月4日

(2)10月17日~22日

(3)11月25日~12月24日

(4)12月1日~13日

(5)平成30年2月23日~3月7日

(1)市民の創作美術工芸の振興と、本市の工芸美術文化の推進を図る目的で開催。

(2)当センターで創作活動を行っている団体等が、日頃の成果を発表する展示会を開催。

(3)市民に広く美術に接する機会を提供するため「つくること」に焦点を当てた企画展を開催。

(4)市内在住の美術家の作品を一堂に展示するとともに、ギャラリートークを開催。

(5)市民ギャラリーでは、毎年、枚方市平和の日記念事業の一環として「平和」や「命の大切さ」をテーマとした企画展に取り組んでいる。今年度は、戦後の封建的な美術界からの脱却を図り、新しい表現による前衛的な作風と独特の宇宙観による作品を残し、肺結核で他界した三上誠氏の作品世界にスポットをあて、常に生と死の狭間で苦悶しつつ、身を削るようにして生み出された作品の数々を紹介。会期中にはギャラリートークを開催。

枚方まちかど空間アートフェスティバル10月20日~21日 京街道枚方宿「東見附」から「西見附」にかけてのカフェや寺院などさまざまな「まちかど」にアート空間を創出。
枚方歴史フォーラム(百済王氏とその時代)平成30年3月3日百済寺跡および交野ヶ原の歴史を発信するとともに古代における枚方の歴史的重要性を実感してもらうことを目的とする歴史フォーラムを開催。
枚方・百済フェスティバル荒天により中止枚方市の貴重な歴史文化遺産である特別史跡百済寺跡を広く啓発・普及する目的で開催。チャングパレード、ステージイベントを行うほか、模擬店を出店。
平和・人権、安全・安心、市民活動をテーマに、枚方の愛着・誇りを再発見・再認識!
事業名実施時期概要
公共交通利用促進&キッズわくわく乗り物体験(1)4月1日・7月22日~8月27日・9月10日(公共交通利用促進)

(2)9月10日(キッズわくわく乗り物体験)
(1)公共交通を利用したスタンプラリーや、バス・ミニ電車乗車体験を実施。

(2)淀川河川公園・枚方地区にて子どもを対象とした乗り物体験を実施。
ほっこりひらかた20177月15日・12月3日・3月16日障害がある人もあらゆる社会生活に参加・活動できる社会の実現を目指すため、シンポジウム等を実施。
校区コミュニティ協議会発信事業(枚方市コミュニティ連絡協議会設立20周年記念事業)11月24日 設立20周年を迎えた枚方市コミュニティ連絡協議会の記念冊子の発行及びシンポジウムの開催。

≪ひらかた防災デー事業≫

(1)ひらかた防災学校 記念講演会および防災・減災ディスカッション

(2)東日本大震災復興支援講演会

(3)ひらかた防災学校

(1)(2)(3)平成30年1月27日

(1)学生を主な対象に、東日本大震災での被災体験者等の講演会やグループディスカッションを開催。

(2)震災を経験した東松島市職員と復興政策に携わっている市民による当時の体験や復興への取組みについての講演を実施。

(3)防災や減災の備えを学び、体験するため、NPO・企業・行政等による防災に関する講座や展示などのイベントを実施。


≪平和記念月間事業≫

(1)ひらかた平和フォーラム事業

(2)平和の日記念事業企画展
「三上誠展」(再掲)

(3)ひらかた平和の燈火(あかり)事業

(1)平成30年2月8日

(2)平成30年2月23日~3月7日

(3)平成30年3月10日

(1)3月1日を「枚方市平和の日」として事業を実施し、核兵器の恐ろしさ、戦争の悲惨さ、平和の尊さを次世代を担う子どもたち引き継いでいく。今年度は事業の都合により2月に実施。

(2)市民ギャラリーでは、毎年、枚方市平和の日記念事業の一環として「平和」や「命の大切さ」をテーマとした企画展に取り組んでいる。今年度は、戦後の封建的な美術界からの脱却を図り、新しい表現による前衛的な作風と独特の宇宙観による作品を残し、肺結核で他界した三上誠氏の作品世界にスポットをあて、常に生と死の狭間で苦悶しつつ、身を削るようにして生み出された作品の数々を紹介。会期中にはギャラリートークを開催。

(3)市内大学等を構成員とする実行委員会形式で「枚方市平和の燈火(あかり)」事業を実施。市民一人ひとりの平和への思いとともに、東日本大震災からの復興への願いを全国に向けて発信。

健康をテーマに、枚方の魅力をアップ!
事業名実施時期概要
ひらかたカラダづくりトライアル健康ウォーキング6月3日枚方八景のひとつを通るウォーキングイベントを開催し、まちの魅力を再発見するためのクイズラリーの実施や枚方の魅力ポイントを撮影した写真を募集。
市立ひらかた病院、親子アドベンチャーツアー8月6日 めったにできない模擬手術やリハビリの体験、放射線機器での実験、医療職との交流を実施。

≪健康づくりイベント≫

(1)第29回枚方市健康・医療・福祉フェスティバル及び健康医療都市ひらかたコンソーシアム5周年記念事業

(2)「ひらかた健康3ツ星レストラン」でヘルシーメニューを展開(飲食店を通じた健康づくり推進)

(3)第10回ひらかた食育カーニバル

(1)10月22日

(2)8月1日~1月19日

(3)平成30年2月10日

 

(1)健康等について楽しく学べるイベント及びコンソーシアム設立5周年を記念した講演会を実施。

(2)枚方市独自のヘルシーメニュー基準に基づき、市内飲食店27店が作成したヘルシーメニューを提供。またスタンプラリーを実施。

(3)枚方市食育ネットワーク会議、枚方市教育委員会、枚方市の主催で開催。乳幼児から高齢者まで幅広く食育に関して学べる催し。

みどりをテーマに、枚方の魅力をアップ!
事業名実施時期概要
緑化フェスティバル4月15日~17日みどりに親しむことを通じて、より多くの市民の緑化推進への関心を高めるとともに、理解を深めることを目的に緑化フェスティバルを開催。
市制70周年記念植樹及び記念碑の設置(東部公園)5月13・14・17日東部公園第2期整備区域の完成にあわせて、市民公募による桜の記念植樹を実施。

≪環境フェスタ≫

(1)天の川クリーン&ウォーク

(2)減量フェア&ひらかた夢工房発表会

(3)クリーンリバー穂谷川

(4)氷室ふれあい里の駅

(1)11月4日

(2)11月5日

(3)11月5日

(4)荒天により中止

(1)集積場所までウォーキングを兼ねた清掃活動を実施。

(2)フリーマーケットやごみ収集車を使ったごみの積み込み体験など、ごみ減量施策の啓発型イベントを実施。 

(3)京阪牧野駅から穂谷川清掃工場へ穂谷川の堤防沿いのごみを拾いながらウォーキングを実施。併せて、出屋敷地区の穂谷川左岸の清掃活動を実施。

(4)氷室地域の活性化とごみ処理への理解を深めるため、地元野菜の販売や施設見学等を実施。

≪ひらかたエコ推進事業≫

(1)ひらかたエコフォーラム2018開催事業

(2)ごみ減量講演会

(1)(2)平成30年2月3日 (1)市民等の環境保全活動の紹介や、優秀な取り組みに対して表彰する式典を開催。 環境関連団体や市内事業者の環境ブースの開設。

(2)ごみの問題についてさまざまな講師を迎えて講演会を実施。
みどりのプラットホームキックオフ記念シンポジウム開催事業平成30年3月18日みどりのプラットホームに関わる官民連携の推進等を目的として、多様な主体を対象とするキックオフ記念シンポジウムを実施。
子どもの夢をテーマに、枚方の魅力をアップ!
事業名実施時期概要

≪校外イベントを通じ、子どもの夢を育むプロジェクト≫

(1)枚方市小学校合同音楽会

(2)枚方市小学生陸上競技大会・枚方市小学生 駅伝競走大会

(1)6月27日~ 30日

(2)10月15日(陸上)・11月19日(駅伝)
(1)音楽を通して児童の豊かな情操を養い、小学校間の交流を推進するとともに、家庭、地域の人々が音楽に親しむ機会とするため、市内小学校による合同音楽会を実施。

(2)市内小学校の児童が競技を通して交流を図り、スポーツをする喜びを感じてもらうとともに、児童の体力の向上を図るため、小学校陸上競技大会及び小学生駅伝競走大会を実施。

「中学校  みんなで和食給食の日」事業

7月14日~平成30年2月8日中学生から和食給食献立を募集してコンテストを実施。優秀献立をミシュランシェフが監修し、全中学生に提供。また、ミシュランシェフによる和食についての講演等を通じ、2013年にユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」の素晴らしさを伝えた。

≪スポーツを通じ、子どもの夢を育むプロジェクト≫

(1)バスケットボールカーニバル

(2)「市民スポーツカーニバル」スポーツキッズスクール

(3)「プロ車いすテニスプレーヤー国枝慎吾選手が、やってくる」トークショー&車いすテニス実演会

(1)7月15日

(2)10月9日

(3)11月5日
(1)トップアスリートとのふれあい事業として、バスケットボール体験教室等を開催。

(2)社会人バレーボールチームとプロサッカーチームから講師を招き、市内小学生への体験教室等を開催。

(3)パラリンピック金メダリストの国枝慎吾選手を招き、市内学生等を交えてトークショーと車いすテニス実演会を開催。

「枚方っ子」の 学びを育むサマープロジェクト

(1)枚方市教育フォーラム

(2)教文子どもサイエンスフェア

(3)漢字をテーマに思いを伝える作文コンクール

(1)7月21日

(2)8月23日

(3)平成30年1月27日
(1)「枚方における子ども達の『確かな学び』」をテーマに、教育フォーラムを開催。

(2)科学に関する実験や工作が体験できるブースを設置し、参加体験型のフェアを実施。

(3)「漢字のまち枚方」を全国に発信するため、児童・生徒が漢字一文字または漢字の熟語を選び、選んだ理由や思いを作文で表現することによって、漢字に対する興味・関心を深めると同時に、豊かな表現で伝える力を身につけることを目的に作文コンクールを実施。
絵本作家のキラメキひろば 三浦太郎絵本原画展&ワークショップ7月22日~8月6日 子どもを対象とし、絵本作家(三浦太郎氏)によるワークショップを開催。絵画制作及び絵本原画展、トークショー等を実施。
にほんごであそぼ 元気コンサートin枚方12月10日 NHK大阪放送局との共催で「にほんごであそぼ元気コンサートin大阪 枚方」の公開収録を実施。
枚方をPR! PR!! PR!!!
事業名実施時期概要

≪枚方の魅力発信事業≫

(1)枚方PR大使事業

(2)本庁舎内の70周年PR事業

(3)市制施行記念ボートレース(70周年記念競走)事業

(4)大阪をジャック!駅で枚方をPR

(5)映画「くらわんか!」特別上映会

(6)エフエムひらかたラジオドラマ「明日が来る」舞台公演

(7)記念切手発行事業

(8)写真集「70年!枚方家族」

(9)枚方宿地区の魅力発信事業

(1)通年

(2)5月8日~平成30年3月31日

(3)6月22日~26日

(4)7~8月

(5)8月1日

(6)8月20日

(7)10月2日~

(8)11月8日~

(9)編集中

 (1)本市にゆかりのある著名人に「枚方市PR大使」に就任していただき、出演番組やイベント、自身のホームページなどを通じて枚方の魅力を全国へ広く発信していただいた。

(2)ひこぼしくんのカウントダウンボード設置やエレベーター扉に市制施行70周年記念ロゴ等をデザインしたラッピングを実施。

(3)大阪府都市競艇企業団主催のレースがボートレース住之江にてナイター開催。

(4)70周年記念事業の周知等のため京阪淀屋橋駅などに枚方市のPR広告を掲載。

(5)枚方市が舞台の映画「くらわんか!」の特別上映会を実施。

(6)2013年からFMひらかたで放送されているいじめがテーマのラジオドラマを舞台化。

(7)枚方ゆかりのデザイナーと記念切手を作成し、記念式典時に表彰者へ贈呈及び郵便局で販売。

(8)枚方の70年を振り返る「70年!枚方家族」を発行・配布。

(9)枚方市の魅力の一つである歴史ある枚方宿を広く周知し、来訪者の増加につなげていくため、DVD等を作成。内容は、枚方宿の成り立ちや歴史、本市の枚方宿地区においての実施事業等に関することや、枚方宿地区まちづくり協議会の取り組み等。

ひらかたQuizグランプリ平成30年2月3日市民の郷土愛をさらに醸成するとともに、本市の魅力を広く市内外に発信するため、「ひらかた」をテーマにした問題をクイズ形式で実施。第1部はクイズ、また、第2部は枚方出身の著名人等によるトークショーを開催。
イベントの開催にあたり、より多くの人に枚方の歴史や文化、地域資源等の情報を伝え、まちへの愛着を高めていただくため、本イベントの参考書「虎の巻(上巻・下巻)」を発行。
開運!なんでも鑑定団in枚方平成30年2月24日 枚方を全国にPRするため、「開運!なんでも鑑定団」のコーナーである、お宝鑑定団を枚方で実施。また、枚方在住の方を中心に、鑑定品募集や観覧者募集を行うことで、市民参加型の要素も盛り込んだ。


市制施行70周年記念プレ事業≪実績報告≫

平成28年度に、市制施行70周年への機運を高める事業として実施しました。

・プレ事業一覧はこちら