ページの先頭です
メニューの終端です。

3月5日 ホタルの幼虫の放流

[2018年3月5日]

ID:17679

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ホタルの幼虫 放流しました!

3月5日、地域の有志である「五常小をホタルの里に実行委員会」の皆さんの協力で、本校ビオトープにホタルの幼虫が放流されました。

当日は、飼育委員会の子どもたちも一緒に放流しました。

また、えさとなるカワニナも水の流れにまきました。

幼虫がしっかりと成長して、今年の夏もホタルの淡くてきれいな光を見せてほしいものです!

※日常の点検・清掃・草引きなどは実行委員会の方々にしていただいています。

左から3人の方が実行委員の方々です。
一番右端は本校職員です。

実行委員会の方から、飼育委員会の子どもたちが説明を受けています。

幼虫のえさとなる「カワニナ」(巻貝の一種)です。

ホタルの幼虫です。

放流!

「早く大きくなってね!」
気持ちを込めて放流しました。