ページの先頭です
メニューの終端です。

今日の給食(2月)

[2018年2月23日]

ID:17240

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2月の給食

給食調理場

今年度もあと2か月になりました。相変わらず寒い日が続いていますが、子どもたちは元気に生活しています。この元気の源に給食は欠かせません。

津田南小学校の給食調理場では、毎日約1000食の給食を調理員さんたちが作っています。しっかり食べて健やかに育ってほしい、という調理員さんの願いが給食を通じて子どもたちに届きます。

毎日の給食を、栄養教諭の先生の一言ともに紹介します。(量は学年によって違います。)

2月23日(金)

黒米ごはん・ビーフカレー・チンゲン菜のサラダ(マヨネーズ)・福神漬・牛乳

 

今年は気候が不安定なことから、葉物野菜が高騰しています。給食では、一部ですが地場産のものを使用いることもあり、極端に量を減らすこともなく、ほぼ予定量を使用できています。今日も、キャベツのサイズが少し小さくなったものの、予定量を提供することができました。まだまだ寒い日が続き、野菜の高騰が予想されます。量等変更することがあるかと思いますが、ご理解ください。

ちなみに、今日の黒米ごはんに使用している黒米は、枚方産の米なので、当然のことながら予定量を使用しています。

2月23日

2月22日(木)

コッペパン・中華卵スープ・れんこん入り酢豚・ぽんかん・牛乳

 

今日は、津田南小学校の卒業生が、昨年度「大阪府給食コンテスト」で入賞した献立です。昨年度のコンテストのテーマは、「大阪の特産物を使った給食」でした。コンテストでは、うまく大阪の特産物であるれんこん、玉ねぎ、若ごぼう、なすなどを取り入れ、今日の「中華卵スープ」「れんこん入り酢豚」の他に「ごぼうと小松菜のチャーハン」「なすとトマトの中華サラダ」も入れた献立で、「アイディア賞」を受賞しました。

今日はその受賞献立を、調理員さんが腕を振るって調理し、とてもおいしい「大阪の特産物を使った中華料理」を在校生に提供することができました。

2月22日

2月21日(水)

ごはん・豆乳味噌鍋・にんじんシリシリ・ししゃも・牛乳

 

今日は、今の時期にはうれしい豆乳味噌鍋です。豆乳は、大豆をゆでて、すりつぶしたものを絞って出るしぼり汁です。昔は飲みにくいこともあり、一般的ではありませんでしたが、味も改良され、健康志向も相まって、今では一般的に飲まれるようになりました。

鍋料理は一品でさまざまな栄養素が摂れ、手軽に食せるメニューですが、その中でも豆乳鍋は、動物性蛋白質とともに植物性蛋白質も十分摂ることができ、鍋料理の優等生といえます。子どもたちにも好評の豆乳味噌鍋です。ご家庭でも試してみてください。

2月21日(水)

2月20日(火)

かやくごはん・うどん・豆苗の炒め物・金時豆・牛乳

 

今日の副菜の炒め物には、豆苗を使用しています。豆苗は、えんどう豆を発芽させ、若い葉と茎を摘んだものです。給食では、大阪で水耕栽培されたものを使用しています。栄養的には、緑黄色野菜の仲間で、β‐カロテンにおいては、ほうれん草や小松菜、春菊、にらを上回るほどです。安定供給されることもあって、最近は給食でもよく使用するようになりました。今日は、子どもの好きなかやくごはん、うどん、金時豆とともに、残さず食べてほしいと思います。

2月20日

2月19日(月)

コッペパン・いんげん豆のクリームスープ・キャベツのソテー・さばのカレーソース・牛乳

 

今日のさばのカレーソースは、新メニューです。オーブンで焼いたさばに、玉ねぎを炒めてカレーで味付けしたソースをかけています。子どもたちには少しハードルの高い焼きさばですが、大好きなカレー味で、喜んで食べてくれたらいいなと思っています。

また、今日のいんげん豆のクリームスープは、乳製品の除去食対応となっています。乳の食物アレルギーのある児童も、安心して食べることができます。

2月19日

2月16日(金)

わかめごはん・関東煮・小松菜の煮びたし・紫いもチップス・牛乳

 

今日は、関東煮・小松菜の煮びたし・わかめごはんといった伝統的な和食ですが、デザート(?)として、紫いもチップスをつけています。紫いもチップスは、袋入りを購入していますが、中身はスライスした紫いもを米油で揚げて砂糖を絡めたシンプルなものです。紫いもには、アントシアニンという目の調子を整えたり、抗酸化作用のある紫色の色素が含まれていて、見た目には少し抵抗がありますが、子どもたちに好評のデザート(?)の一つになっています。

2月16日

2月15日(水)

コッペパン・トマトスープ・コーンソテー・野菜ミンチカツ・型抜きチーズ・牛乳

 

今日は、久しぶりの野菜ミンチカツです。ミンチカツは、素材の状態から給食調理場で作ることはできないので、パン粉までつけた状態で購入し、給食調理場で揚げています。原料は、豚肉・玉ねぎ・人参・キャベツ・でんぷん・パン粉(卵・乳なし)です。卵や乳のアレルギーのある子も安心して食べられるものを購入しています。久々の登場で、子どもたちも喜んで食べてくれると思います。

2月15日

2月14日(水)

ごはん・豆腐チゲ・大根の煮物・ツナの炒り煮・牛乳

 

今日は、寒い季節にぴったりの「豆腐チゲ」です。豆腐チゲは韓国の料理で、キムチと肉、豆腐などをだしで煮込んだ料理のことを言います。

今、韓国ピョンチャンでは冬季オリンピックまっただ中です。「豆腐チゲ」からオリンピックに、給食時間の話題が広がったらいいなと思います。

2月14日

2月13日(火)

ごはん・呉汁・鮭のねぎだれ・ひじきの炒め煮・牛乳

 

今日は、ごはんに呉汁、鮭のねぎだれ、ひじきの炒め煮といった伝統的な和食献立です。鮭のねぎだれは、酒に塩で下味をつけ、オーブンで焼いて、ねぎだれをかけたものです。このたれをかけることで、おいしく、見た目にも豪華になります。子どもたちにも好評なので、鮭の他に、鶏肉のから揚げにもかけています。ぜひ一度ご家庭でも試してみてください。

<分量>(10人分)

青ネギ(刻んで)・・・20g/土しょうが・・・5g/にんにく・・・2g/砂糖・・・大さじ1強/酢・・・大さじ1/濃い口しょうゆ・・・小さじ1/2/水・・・小さじ2/油・・・少々

<作りかた>

1.鍋に油を入れ、みじん切りにした土しょうがとにんにくを炒めて香りを出す。

2.砂糖、酢、濃い口しょうゆ、水を入れ、青ネギを加える。

2月13日(火)

2月9日(金)

うずまきパン・カレーうどん・ささみとキャベツのソテー・ネーブルオレンジ・牛乳

 

今日は、寒いときにうれしい、子どもの大好きなカレーうどんです。いつもはうす揚げのカレーうどんですが、今日は牛肉も入った豪華版です。いつもと違った味を楽しんでほしいと思います。

また、今日は久々に給食調理場でカットした果物です。ネーブルオレンジを給食調理場で6分の1にカットしました。調理場でカットする果物については、洗浄後塩素消毒し、さらに水洗いするといった対応を取っています。

2月9日

2月8日(木)

ごはん・八宝菜・厚揚げのチリソース・昆布のつくだ煮・牛乳

 

今日は厚揚げを使ったチリソースです。蛋白源といえば、真っ先に思いつくのが、肉類、魚介類、卵ですが、大豆や大豆製品も重要な蛋白源です。学校給食において、蛋白源の中で摂取の基準量が一番多いのは、意外にも大豆・大豆製品なのです。

そのため、チリソースはイカやエビが一般的ですが、給食では今日のように厚揚げを使っています。子どもたちには、好評な献立の一つとなっています。

2月8日

2月7日(水)

黒豆パン・わかめスープ・もやしのナムル・お好み揚げ(ソース)・牛乳

 

今日は、子どもたちの大好きなお好み揚げです。給食では、お好み焼きを作ることができないので、お好み焼きと同じ材料で、ちぎり揚げにしています。ソースもついているので、見た目こそ違いますが、味はまるっきりお好み焼きです。

今日は、お隣の国韓国の家庭料理のナムルとわかめスープ、そして黒豆パンと、いろいろな国の料理の組み合わせになっています。

2月7日

2月6日(火)

ごはん・肉じゃが・煮びたし・ミニフィッシュ・牛乳

 

今日の「ミニフィッシュ」は、乾燥小魚(かたくちいわし)を味付けして、袋詰めにしたものです。できれば、学校の給食調理場で手作りして子どもたちに提供したいのですが、作業の関係で今日のように袋に入った「ミニフィッシュ」を使っています。子どもたちは、おやつ感覚で喜んで食べています。

2月6日

2月5日(月)

ごはん・マーボー大根・ビーフンの炒め物・ぽんかん・牛乳

 

マーボー大根は、(冬)大根が旬の冬にだけ登場する献立です。

冬の大根はみずみずしくとても甘味があります。日本では皮が白いものが主流ですが、赤・緑・紫・黄・黒などもあるそうです。

春の七草のスズシロは大根のことで、その名前は白い色をしているところに由来しているそうです。

今日は、一人当たり80gの大根を使用しました。大根を使用する献立の中では、一番多い量になっています。

2月5日

2月2日(金)

ごまパン・野菜スープ・五目おこわ・いかの甘辛・牛乳

 

今日の「いかの甘辛」は青森県で水揚げされた以下を使用しました。かのこ状に切り目の入ったものを購入したので、柔らかく調味料もよくからみ、おいしく仕上がりました。もちろん調理員さんの「下ゆでした後、から炒りする」といった一工夫もあってのことですが。

インフルエンザの第二波がやってきて、お休みの多いクラスもありましたが、ほとんどのクラスが食缶を空っぽにして返してくれました。

2月2日

2月1日(木)

ごはん・粕汁・年越しのいわし・クーブイリチ(昆布の炒め物)・炒り大豆・牛乳

 

今日は節分の行事食です。明日がパン給食なので、少し早い実施となりました。節分は、1年間の家庭の無事を願う行事です。鬼を追い払うために、豆まきをして、ヒイラギの枝に焼いたいわしの頭を挿したものを、外にかざします。昔は節分が大晦日だったので、「年越しのいわし」といわれるようになったようです。

最近は恵方巻きが話題になっていますが、2月3日にはご家庭でも豆まきなどの節分の行事をして、悪い鬼を追い払ってほしいと思います。

2月1日

お問い合わせ

津田南小学校

住所: 〒573-0126 枚方市津田西町3丁目10番1号

電話: 050-7102-9132

ファクス: 072-859-2000

お問い合わせフォーム