ページの先頭です
メニューの終端です。

災害時の障害者等への支援、配慮について

[2019年6月18日]

ID:16946

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

避難所では障害のある人に理解・配慮をお願いします。

枚方市内には、心身に障害や病気があるため、日常生活の上で何らかの制限をうける人たちが約2万人います。こうした中には、災害が起きたとき、自力で避難することが難しかったり、避難先での生活に何らかの支援や配慮の必要な人がいます。
災害時の混乱した状況で障害のある人が安全に避難し、尊い命を守るためには、障害のある人の身に起こるであろうさまざまな困難や対処方法について、地域のみなさんに知ってもらい、協力して頂くことが必要です。障害のあるなしに関わらず、地域の一員として共に暮らしていくために、みなさんのご理解とご配慮をよろしくお願いします。

※3ページ下段に記載の「災害情報カード」は、現在は「ヘルプカード」として配布しています。

避難行動要支援者への支援の取組について

市の地域防災計画に基づき、地域の自主防災組織や民生委員、警察、消防、社会福祉協議会などの支援関係者へ、災害時に自力で避難することが困難な人の名簿情報(同意した人のみ)を提供します。平成30年1月15日以降に対象者へ同意書を郵送しますので、必要事項を記入の上、返送してください。

詳細は危機管理室のホームページ(別ウインドウで開く)を参照ください。