ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方市市制施行70周年記念事業「ひらかた防災デー」を実施します!

[2017年12月27日]

ID:16633

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市制施行70周年記念事業「ひらかた防災デー」として、平成30年1月27日(土)にメセナひらかた会館において、被災地から講師を招いた講演会と防災・災害支援に関する展示や体験コーナーを実施します。ぜひ、ご来場ください。

ひらかた防災学校 記念講演会

あの日を語ろう、未来を語ろう ~被災地を支えた中学生たち~ (午前10時~11時30分)

【講師】 佐藤 敏郎氏(元女川中学校教諭)

宮城県石巻市出身で、震災当時、宮城県女川第一中学校(現在の女川中学校)に勤務しておられた先生による講演会です。

2015年から、震災当時小学生だった高校生がさまざまな年代の若者とディスカッションする企画を各地で行い、2016年には「16歳の語り部」を刊行されています。また、全国の防災イベントで講演等も行い、現在、NPO KIDS NOW JAPAN理事、スマートサイバープロジェクト特別講師、東北放送ラジオのパーソナリティーとしても活動されています。

【定員】 先着150人

【申込み方法】

講演タイトル、参加者氏名、電話番号、手話の希望をひらかた市民活動支援センターへ。(手話の希望のみ、1月25日まで)

体験イベント「2017年度 ひらかた防災学校」

学んで守ろう わが身わがまち (午前10時~午後4時)

NPOや市民活動団体を中心に、さまざまな分野で活躍する団体が、防災・災害支援に関する展示や体験コーナーを出展します。

●次の(1)~(4)のみ事前申込が必要です。

(1)災害時・避難時に眠れるための運動・準備講座(午前10時30分~11時30分、定員15人)

(2)女性や乳幼児のための防災講座(午後1時30分~2時30分、定員20人)

(3)手作りキャンドルのワークショップ(午前10時30分~正午、定員15人)

(4)朗読劇「いのちのうた」(午後2時~3時、定員30人)

【申込み方法等】

氏名、電話番号、講座・ワークショップ名をひらかた市民活動支援センターへ。

《同時開催》 防災ディスカッション「もしもの時、私たちにできること」 (午後0時30分~4時)

枚方市内の中学生たちが、地域の防災やまちのことについて考え、意見を交換するプログラムです。

※なお、同日午後1時30分~3時に『東日本大震災復興支援講演会』を開催します。詳細は、危機管理室ホームページへ。

申込み・問い合わせ先

ひらかた市民活動支援センター

電話:072-805-3537/FAX:072-805-3532/Eメール:info@hirakatanpo-c.net

※ひらかた市民活動支援センターのホームページはこちら(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

市民活動課(直通)

電話: 072-841-1273

ファクス: 072-841-5133

お問い合わせフォーム


枚方市市制施行70周年記念事業「ひらかた防災デー」を実施します!への別ルート