ページの先頭です
メニューの終端です。

スマートライフ推進基金へ寄付をいただきました

[2018年12月6日]

ID:16602

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ひらかた夢工房の「きつつき木工」からスマートライフ推進基金へ寄付

平成30年12月3日、ひらかた夢工房で活動するボランティアグループ「きつつき木工」からスマートライフ推進基金へ寄付をいただきました。

スマートライフ推進基金は平成24年3月、ごみ処理過程で生じた資源物等の売却代金や寄附金等を積み立て、これを市民ニーズの高い事業や課題となっている事業に活用するために創設しました。

きつつき木工は、使わなくなった机の天板や廃材などを使って木工細工を作っています。

夏に開催する「夏休み木工教室」は毎年大好評で多くの申し込みがあり、市主催のイベントでも木工作品に色塗りができるコーナーを開催しています。

今回の寄付に対して、伏見市長からの「お礼状」を大倉環境部長からお渡ししました。

きつつき木工代表の吉田光三さんは「これからも、ごみ減量につながる取り組みを続けていきたい」と決意を新たにしていました。

感謝状贈呈

大倉環境部長からお礼状を