ページの先頭です
メニューの終端です。

今日の給食(11月)

[2017年11月17日]

ID:16063

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

11月の給食

子どもたちが毎日食べている給食です。津田南小の給食は、校内の給食調理場で毎日約1,000食を調理員さんが作っています。

子どもたちには、給食を通じて、食の大切さ、自分の命や身体の大切さを感じてほしいと思っています。

栄養教諭の先生からの一言とともに、毎日の給食を紹介します。

量は学年によって違いがあります。

 

11月17日(金)

パン・キャベツのスープ・中華おこわ・厚揚げのチリソース・牛乳

 

栗おこわに引き続き、中華おこわの登場です。中華おこわは、もち米の他に、焼き豚・たけのこ・にんじん・干し椎茸の具材とともに、醤油等の調味料を加えて作るので、水加減が難しいおこわです。今回も調理員さんが二人がかりで、お釜で火を入れながら、もち米の吸水作業をしていただきました。おいしい中華おこわに仕上がりました。

11月17日

11月16日(木)

玄米ごはん・ビーフカレー・ごぼうサラダ(ごまドレッシング)・福神漬・牛乳

 

今日は子どもの大好きなカレーライスです。いろいろあるカレーですが、今日は牛肉を使った定番のカレーです。

また、今日は2年生と4年生が給食交流を行う日になっています。大好きなカレーを食べながら、楽しいひとときを過ごしたことと思います。

11月16日

11月15日(水)

うずまきパン・冬野菜の豆乳スパゲッティ・ささみとキャベツのソテー・柿

 

冬野菜の豆乳スパゲッティには、ほうれん草も使用する予定でしたが、天候不良の影響で急遽使用できなくなり、冬野菜はカリフラワーと白菜だけになりました。カリフラワーはこれから冬にかけておいしくなります。子どもたちには冬の「はしり」を味わってほしいと思います。

11月15日

11月14日(火)

ごはん・団子汁・さばの煮つけ・白菜のポン酢和え・牛乳

 

今日の白菜のポン酢和えには、旬のほうれん草を使っています。昨日、地元の農協から入れていただきました。地元のほうれん草は新鮮でとても甘くおいしいです。野菜の苦手な子も食べてくれると思います。

今日の主菜はさばの煮つけですが、1000人分をいきなり釜で炊くと煮くずれしてしまいます。そこで調理員さんは、あらかじめさばをオーブンで焼いてから、煮つけてくれています。今日も調理員さんの工夫で煮くずれなしの美しいさばの煮つけとなりました。

11月14日

11月13日(月)

かやくごはん・玉ねぎのおつゆ・ゆで干し大根と春菊のかき揚げ・高野豆腐の含め煮・牛乳

 

今日は、津田南小学校では1年生と6年生の交流給食の日です。高学年のお兄さん、お姉さんが低学年を招待したり、お世話して、楽しく給食を介した交流をする取組です。きっと楽しい時間になったことでしょう。

今日のゆで干し大根と春菊のかき揚げは、新メニューです。秋から冬にかけておいしくなる春菊をカルシウムたっぷりのちりめんじゃこ、ゆで干し大根と一緒にかき揚げにしました。揚げものにすると、春菊の苦みが減って食べやすいと思い、新しく献立に加えました。少し苦みが残るかき揚げですが、1年生も6年生と一緒だったら食べることができたでしょうか。

11月13日

11月10日(金)

パン・赤魚のトマトソース・コロコロソテー・スープ煮・牛乳

 

給食では、魚や肉のソースも手作りしています。

今日の赤魚のソースは、バジルとが入ったトマトソースです。

バジルの葉は、甘みのあるさわやかな香りが食欲をそそります。

また、この香りがトマトソースのおいしさも引き立ててくれています。

11月10日

11月9日(木)

ごはん・関東煮・煮びたし・じゃこの佃煮・牛乳

 

チンゲン菜は年中出回っていますが、今がおいしい時期です。チンゲン菜は1年の間に2回「旬」があり、もう1回は3~5月の春です。今日は枚方産のチンゲン菜が入り、煮びたしに使用しました。

主菜はじっくり煮込んだ大根入りの関東煮です。給食は少しずつ冬の献立に変わっていっています。

11月9日

11月8日(水)

あずきパン・白菜と鶏団子のスープ・ライスソテー・みかん・牛乳

 

今日もおいしい白菜と鶏団子のスープが出来上がりました。

給食では、スープは通常、濃縮の鶏ガラスープを使用しています。今日は、調理員さんの工夫で、鶏団子をゆでたスープを利用して、九条ねぎ、にんじんの切れはし(ミルポワ)を入れ、そこに鶏ガラスープを加えてスープを作ってくださいました。

今日は、子どもたちには、そんな調理員さんの思いのこもったスープと、栄養たっぷりのライスソテーを味わって食べてほしいと思います。

11月8日

11月7日(火)

ごはん・呉汁・焼き魚(ホッケ)・ひじきの炒め煮・牛乳

 

今日は和風献立です。呉汁はすりつぶした大豆を入れたお味噌汁ですが、豆料理の苦手な子どもが多いなか、味噌汁よりもよく食べてくれる献立です。また、今日は枚方産の九条ねぎを使っています。巷では、度重なる台風の影響で青物が不足していると聞きますが、今日の呉汁は枚方産のものを使用することで、葉先が少し傷んでいるものの、十分な量を確保することができました。

11月7日

11月6日(月)

ごはん・肉じゃが・春雨の中華炒め・ミニフィッシュ・牛乳

 

6年生が修学旅行に行っているので、今日はいつもと違う、静かな少しさびしい午前中となりました。

とはいえ、820食を超える食数は、依然として、枚方市の安定のトップです。

今日は子どもたちの大好きな、肉じゃが、春雨の中華炒めです。肉じゃがは下味をつけた牛肉と、じゃが芋をじっくり煮込みました。春雨の中華炒めは、820食にもかかわらず、調理員さんの工夫でパラパラに炒めました。

いずれも、おいしい仕上がりになりました。今日も残菜ゼロ間違いなしです。

11月6日

11月2日(木)

パン・豆腐チゲ・もやしのナムル・大学いも・牛乳

 

豆腐チゲ、もやしのナムルは韓国の料理です。以前は給食ではあまり登場しませんでしたが、最近ではよく登場するようになりました。いずれの料理も子どもたちには好評で、よく食べてくれます。

今日の豆腐チゲに入っている九条ねぎは、枚方市内でとれたもので、太く香りのよいものが入りました。これからの時期、給食では枚方産の野菜をたくさん使います。

11月2日

11月1日(水)

ごはん・すき焼き・れんこんの甘酢和え・黒糖ビーンズ・牛乳

 

今日から11月。給食は冬のごちそう、すき焼きの登場です。牛肉は高価な食材ですが、栄養管理のこともあって月に2~3回程度使用しています。今日は1人20gの使用になっています。作りかたはご家庭と同様、牛肉を甘辛く味付けしてから、野菜を煮込んでいきます。牛肉を甘辛く味付けした時は、校舎にも食欲をそそるいい香りが広がります。給食時間が待ち遠しい子どもも多かったことでしょう。

今日は冬の野菜のれんこんを使った甘酢和えとの組み合わせになっています。今回のれんこんは調理員さんの工夫で、変色しないようにしてもらっています。れんこんの白さが美しい仕上がりになりました。

11月1日

お問い合わせ

津田南小学校

住所: 〒573-0126 枚方市津田西町3丁目10番1号

電話: 050-7102-9132

ファクス: 072-859-2000

お問い合わせフォーム