ページの先頭です
メニューの終端です。

11月のふれあいホールの展覧会

[2017年10月24日]

ID:15764

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

11月のふれあいホールの展覧会詳細
期間展覧会名称内容展示室主催者
11月3日~8日第4回 彰友会 絵画展油彩・水彩・アクリル 全室彰友会

11月10日~15日

心つなぐ絵手紙展
新婦人絵手紙会員百人展&体験会
絵手紙 等 全室

新日本婦人の会 枚方支部

11月17日~22日

第26回枚方きりえ倶楽部作品展きりえ 全室ちぎり絵 なごみ会

11月24日~29日

JQA あれから30年~ミニキルト展 &
キルトと出会って~あれから40年
        

パッチワークキルト・小物 全室日本キルターズ協会

開館時間:午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)

主催者の皆さんからのメッセージ

11月3日(金)~8日(水)第4回 彰友会 絵画展【全室】

彰友会は、「はじめての油絵」講座OBを中心とした油絵の同好会です。甲斐 彰先生の情熱的で、各人の個性を生かすご指導を受けながら、ワイワイガヤガヤと楽しく自分の好きな絵を描いています。普段は、枚方市総合福祉センターで毎月2回、第2・第4水曜日の午後に先生を迎えて油絵の制作に励んでいます。そして春と秋には、枚方はもちろん、大阪や京都へ水彩画の野外スケッチに出かけています。この度は、第4回彰友会絵画展を11月3日から8日まで、ふれあいホールにおいて開かせて頂きます。ふれあいホールの近くへお越しの折には、是非私達の作品をご覧下さい。そして「絵を描いてみたい」とお思いの方は、私達に気軽にお声をおかけ下さい。お待ち致しております。

11月10日(金)~15日(水)心つなぐ絵手紙展 新婦人絵手紙会員百人展&体験会【全室】

絵手紙は今や全国に、世界にと広がっています。小池邦夫氏(現在日本絵手紙協会名誉会長)が、「ヘタでいい、ヘタがいい」のスローガンで50年余魂をこめてきたものです。手がきで絵や言葉をかき、心を送る世界で一つだけのものです。絵や字がにがてな人ほど、新たな自分が発見できます。集中して心をドキドキさせてかくから、送る相手に心が伝わります。日本絵手紙協会公認講師6人とベテラン講師4人が、枚方新婦人の14ヶ所の教室でていねいに教えています。今回は、入会したばかりの人から10年・20年のベテラン会員百人合同で展示会を行ないます。ぜひ見に来て下さい。そして一度体験してみて下さい。子どもから高齢者までどの年代もきっと味のある一枚がかけることでしょう。
新日本婦人の会枚方支部絵手紙サークル
心つなぐ絵手紙展 絵手紙会員百人展&体験会のチラシ

11月17日(金)~22日(水)第26回枚方きりえ倶楽部作品展【全室】

枚方きりえ倶楽部発足26年。現会員数30名弱。月1回の月例会を通して、意志疎通、親睦を図っています。今年度の活動状況は、2月京都祇園ギャラリー西利展。5月長居公園植物園内での花のきりえ展。10月の全大阪きりえ美術展への作品出展を実施。又枚方市内での活動としては、7月七夕技芸展への出展を実施しています。今回実施の第26回枚方きりえ倶楽部作品展は、当倶楽部として年間最大のイベントであり、会員が熱い思いを込めて、制作した作品を展示しています。自由作品約50点と毎回好評の課題作品、きりえ絵本、「テーマ」 一寸法師を展示致します。ぜひ御来館の上、ご観覧下さい。会員一同、お待ち致しております。

11月24日(金)~29日(水)JQA あれから30年~ミニキルト展&キルトと出会って~あれから40年【全室】

日本キルターズ協会は「キルターによって運営されるキルターのための組織」として昭和62年に発足し、今年で30年になります。全国組織で北海道から九州まで、横のつながりの非営利団体です。教室を主宰している会員も多く、大きなキルト展で入賞する仲間もいます。支部として、横浜、大阪、広島、福岡があり、現在89名在籍しています。会員の年齢も高くなり、現在は大きな行事も企画していませんが、今年は30周年ということで全国に呼び掛け、50cmのミニキルト58枚を巡回展で横浜、名古屋、大阪、福岡、倉敷、奈良(未定)と回っていきます。半室は関西支部に属している私の40周年の思い出キルト展ということで、飾ったり、使ったりして色あせたキルトあり、アメリカで買ったアンティークキルトあり、プレゼントくじコーナーあり、で楽しい空間にし、なつかしい再会もあるかなと楽しみにしています。

川北和子