ページの先頭です
メニューの終端です。

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅事業各種手続き

[2018年7月10日]

ID:15687

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

登録手続きについて


住宅確保要配慮者の入居を受け入れることとしている賃貸住宅を賃貸する事業を行う者はセーフティネット住宅の登録を受けることができます。登録を受けるには、 セーフティネット住宅情報提供システム(別ウインドウで開く) で登録申請書の作成を行い、必要書類を 景観住宅整備課 に提出してください。


現在枚方市では、「枚方市住宅確保用配慮者円滑入居賃貸住宅事業の登録に関する規則」を改正中です。そのため、当該規則の改正後一部必要書類等が変更になります。つきましては、できる限り当改正後に登録申請を行っていただきますようご協力をお願いいたします。尚、詳細につきましては景観住宅整備課までお問合せください。


登録申請時に必要な書類

登録の際に必要な書類は、「登録申請書類チェックリスト」でご確認ください。

提出方法について

【紙ベースで提出する場合】

・登録申請書類チェックリスト一覧にある必要書類を正本1部・副本1部の合計2部景観住宅整備課に持参または郵送してください。

※注意

・郵送する場合には、返信用封筒(副本と通知書を送付できる切手を貼り付けたもの)を同封してください。

・「登録申請書」「誓約書」「同意書」の正本にはそれぞれ押印が必要です。


【電子データで提出する場合】

セーフティネット住宅情報提供システム(別ウインドウで開く)に必要な添付書類をアップロードし、登録を完了させてください。(電子データの容量が大きい等で添付できない場合には、別途 景観住宅整備課( keikanjutaku@city.hirakata.osaka.jp )に電子メールで書類を送付してください。)

・「押印した同意書」と「返信用封筒(通知書(A4:1枚)を送付できる切手を貼り付けたもの)」を郵送してください。(窓口への持参も可能)

様式等一覧

申請書 等

添付書類 等

変更手続きについて

登録事項及び登録申請時の添付書類等に変更があったときには、その変更から30日以内にその旨を届け出なければなりません。

提出方法について

原則、セーフティネット情報提供システム(別ウインドウで開く)で変更手続きを行ってください。

ただし、役員の変更による変更届出を行う場合には、別途「押印した同意書」を1部景観住宅整備課に提出してください。(郵送する場合でも返信用封筒は不要です。)

廃止手続きについて

登録事業を廃止したときは、その日から30日以内にその旨を届け出なければなりません。

様式等一覧

所定の事業廃止届出書に廃止になった理由を記した書類を添えて正本1部、副本1部を提出してください。

届出書 等

管理状況の報告について

管理状況についての報告を求められたときには、速やかにその報告をしなければなりません。

様式等一覧

所定の報告書に必要に応じ報告事項に関係する図書を添えて正本1部、副本1部を提出してください。

報告書 等

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。
Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。