ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年7月9日(日)ケーキ屋さんのフレッシュゼリーを作りましょう(PTA行事)

[2017年7月11日]

ID:13358

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

マンゴープリンとぶどうゼリーを作りました

7月9日(日)現役のパティシエさんを講師の先生にお迎えし、マンゴープリンとぶどうゼリー作りをしました。先生からコツを教えていただくと、簡単に出来るだけでなく、見た目も味もお店の売り物のような完成に参加者みんな大喜びでした。日曜日ということもあり、小学生の兄弟も参加してくれました。夏休みに家でも作ってみたいですね。

本校の家庭科室で行いました。

マンゴーの切り方知ってますか?

まずは種の位置を確認するために端を切り落とします。そして種をはさんで縦にゆっくり切ります。生のマンゴーがたっぷり入ったプリンになります!贅沢!

ゼラチンのだまが残らないよう、ザルで漉します。このひと手間が口に入れたときの舌触りに影響します。

よく冷やして最後にミントのトッピングをしたら完成。

ぶどうを湯剥き!?

ぶどうゼリーにも生のぶどうを使用しました。皮を簡単に剥くには、トマトの湯剥きと同様にお湯の中にくぐらせ、冷水に上げると剥きやすくなります。剥いた皮は色付けのために捨てずにおいておきます。

水にレモンと白ワインを入れます。本格的なぶどうゼリーのレシピですね。

レモンを入れたのできれいなワインレッドになりました。湯剥きしたぶどうもたっぷり入っています。

完成!

お土産用に持って帰れるように箱と保冷剤の用意もありました。最後にパティシエの渡部先生に質問をする時間がありました。マカロンを焼くコツ・パティシエになるにはどうしたらよいかなど質問が出ていました。講師の先生、お集まりいただいたPTAの皆さま有難うございました!