ページの先頭です
メニューの終端です。

弾道ミサイル落下時の行動等について

[2017年8月25日]

ID:11659

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【全国瞬時警報システム(Jアラート)からのお知らせ】

弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合、Jアラートシステムにより、国から地方公共団体等を通じて、弾道ミサイルが発射された旨の情報を伝達し、避難を呼びかけます。

具体的には、テレビ、ラジオをはじめ、携帯電話のエリアメール・緊急速報メール、防災スピーカーなどを通じて情報の伝達を行います。

注:Jアラートによる情報伝達は、飛来する弾道ミサイルに注意が必要な地域に幅広く行われ、大阪府(枚方市)では、近畿、中国地方に飛来する可能性がある場合に伝達されます。(ミサイルの飛翔状況に応じ変更の可能性があります。)

【市民の皆様にとっていただきたい行動】

【 屋外にいる場合】

  ○ 近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物)の中又は地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難してください。

【建物がない場合】

  ○近くに適当な建物等がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

【屋内にいる場合】

  ○できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。


(参考)

昨今の情勢を踏まえ、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に国民がとるべき行動について内閣官房の 「国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp/(別ウインドウで開く)(別ウインドウで開く))」に下記の内容が掲載されましたので、お知らせします。

●「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A」⇒詳細はこちら(別ウインドウで開く)

●「北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について⇒詳細はこちら(別ウインドウで開く)

●「北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達に関するQ&A⇒詳細はこちら(別ウインドウで開く)

【落下物等について】

付近等に落下した不審物を発見した場合は、決して近寄らず、直ちに警察又は消防に連絡して下さい。部品等であっても有害物質が付着している場合があります。

弾道ミサイル落下時の行動等についてへの別ルート