ページの先頭です
メニューの終端です。

ひらかたの未来SOUZOU事業を実施しました

[2017年4月6日]

ID:11022

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

学生から事業提案がありました!

学生が枚方市の未来について“想像”し、学生ならではの目線で今後の枚方市を“創造”することで、学生のみなさんが枚方市について、興味・理解を深め、まちづくりの担い手となることを目的に、市制施行70周年記念プレ事業として平成28年10月1日~平成29年1月20日の間、学生からの事業提案を募集しました。
期間中4件の応募が寄せられ、学園都市ひらかた推進協議会の幹事による審査を経て、以下のとおり決定しました。

最優秀賞

<タイトル>

枚方を自分の足で練り歩き、枚方の四季の魅力を発掘しよう!~~「皆で枚方GO」~~

<提案者>

摂南大学 経済学部 3年 梅川 拓也 氏

提案内容など

優秀賞

<タイトル>

住民に安心を与えるために、薬剤師と連携する避難所運営

<提案者>

摂南大学 薬学部 6年 永田 実沙 氏

 

提案内容など

アイデア賞

<タイトル>

ひらかた魅力発信プロジェクト

<提案者>

摂南大学 経済学部 3年 植杉ゼミ 地域研究チーム(今中 直人氏、櫻井 宥杜氏、柴田 凌吾氏、芝野 尚人氏)

提案内容など

<タイトル>

~Hirakata~ 美しさの変わらないただ一つの学園都市

<提案者>

摂南大学 法学部 4年

提案内容など

表彰を実施しました

平成29年3月22日に受賞者に対して市長からの表彰を行いました。参加した学生からは「今の研究を将来に役立てたい」や「地域の活性化はどの地域においても課題であると思う」など、自身の研究に関する話がありました。伏見市長からは「よくイメージされている提案である」「枚方の良いところをもっと知ってもらいたい」と話しました。
集合写真

表彰のようす

参考