ページの先頭です
メニューの終端です。

学校長挨拶

[2019年4月7日]

ID:10767

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

校長挨拶

 

本校は、昭和57年に春日小学校より単独分離して、市内45番目の学校として創立されました。当初は児童数730名、職員数29名と、現在より多い児童数、職員数でした。しかし、だんだんと児童数が減少し、近年は各学年とも2~1学級編成となっています。児童も落ち着いた雰囲気の中で学校生活を送っています。

本校では今まで地域、保護者の皆さまのご支援ご協力をいただきながら、「安全で健康で生き生きと活動できる学校」「整った環境で、気持ちよく学習できる学校」「知徳体の調和がとれ、学ぶことを大切にする学校」をめざしてまいりました。

今後も、これからの日本を創っていくことが期待される子ども達に、教職員が一丸となり、「確かな学力」「豊かな人間性」「たくましく生きるための健康や体力」を育んでまいります。また、今まで以上に、保護者や地域の期待に応え信頼関係を築きながら、子どもたちに「生きる力」を育てていきたいと考えています。

本校には小規模校ならではのあたたかい雰囲気があります。その中で、子ども達が「東香里小学校に来てよかった。」「東香里小学校で学んでよかった。」と実感できるように育てていきたいと考えています。

今後もご支援、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 平成30年 4月 枚方市立東香里小学校長 竹林 清