ページの先頭です
メニューの終端です。

招提中学校

[2016年9月21日]

ID:8014

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

最近の様子

正門前
fuukeisakura

4月19日(金)生徒集会を行いました。

今年度初の生徒集会を行いました。生徒会本部役員から生徒総会やいのちのひまわりプロジェクトについての話がありました。また、体育祭のブロック分けの抽選も行われました。いよいよ生徒会も本格始動です。がんばりましょう。

4月18日(木)全国学テを行いました。

今年度も全国学力・学習状況調査が行われました。今年は国語、数学についてA問題、B問題の区分がなくなり、あわせて英語の3教科の調査が行われました。英語は「話すこと」の調査も行われ、生徒たちはパソコン室でヘッドセットをつけ、一生懸命英語を話すことにチャレンジしていました。

4月16日(火)研究授業を行いました。

5時間目に北山先生が3年1組で国語科の研究授業を行いました。中学校の先生方だけでなく、招提小学校や平野小学校の先生方も参観されました。生徒たちはかなり緊張した様子でしたが、まじめにしっかりと授業に取り組み、参観した先生方も感心していました。研究授業のあとは、研究協議を行い、大阪教育大学の丹松先生に指導助言をいただきながら、よりよい授業ができるように、活発な話し合いを行いました。

4月12日(金)離任式が行われました

今年度招提中学校を去られた4人の教職員の方々にごあいさつをしていただきました。4人の先生方からのあいさつからは招提中学校の生徒に対する深い愛情を感じることができました。その後生徒の代表から感謝の気持ちをこめて花束を贈呈しました。

離任式終了後もたくさんの生徒が職員室前に来て、先生方との別れを惜しんでいました。

4月10日(水)生徒会オリエンテーションが行われました

生徒会本部役員から生徒会や専門委員会、学校行事について説明がありました。また、その後各クラブからのクラブ紹介に続き、クラブ仮入部が始まりました。天候があいにくのため、グランドでのクラブ活動はできませんでしたが、いろんなクラブを体験していました。17日にはクラブ一斉部会があるので、それまでにいろんなクラブを体験し、自分に合ったクラブを見つけてください。

4月8日(月)始業式・体面式が行われました

新しい1年がスタートしました。いろいろな事に挑戦して、楽しい1年にしたいという今の気持ちを大切にしましょう。

校長先生からは招提中学校として守るべき以下の3つのルールの話をしました。

(1)人の心も体も決して傷つけない!

(2)人の話をしっかり聞く!

(3)毎日の授業を大切にする!

大切なルールですので、みんなが楽しく通える招提中学校にするためにもしっかり守りましょう。

その後、新転任の先生方の紹介、今年度の先生方の紹介がありました。

始業式に続いて対面式が行われました。生徒会長の峯君が歓迎のことばを、新入生代表として森さんが誓いのことばを話してくれました。

4月5日(金)入学式が行われました

103名の新入生が元気に招提中学校に入学しました。

新入生代表の北尾さん、社さんが新しく始まる中学校新生活に向けて抱負を語ってくれました。小学校とは違うこともたくさんありますが、一緒にがんばっていきましょう。

また、入学式では生徒会長の峯君が温かい新入生を迎えることばを送ってくれました。2・3年生のみなさん、やさしく頼れる先輩としてしっかり支えてあげてください。

3月8日 卒業式の練習開始

3月14日の卒業式に向けた練習が始まりました。

soturen0308

体育館での始めての練習は、卒業証書の授与の練習からです。生徒席から舞台までの動き、証書を受け取るときの礼の動きなどポイントになるところの説明を聞きながら少しずつ式への気持ちも整ってきたようです。一番のポイントは自分の名前が読み上げられたときに、舞台上から保護者や地域の方々、そして後輩たちに聞こえる大きな声で、卒業への決意を込めた「はい!」の返事ができることです。どうか見守ってあげてください。

3月1日(金)  1年生が平和フォーラムで発表しました。

枚方市 平和の日の市の主催行事としてメセナ枚方で開催された平和フォーラムに、1年生が出演しました。

heiwa1
heiwa2

招提中1年生は、枚方小、桜丘小に続いて出演しました。平和講演会や平和レポートなどの平和学習の取組みについて、プレゼンテーションを使って発表した後、学年合唱「地球星歌」を平和へのメッセージとして歌いました。学年代表の指揮のもと、広島の「被爆ピアノ」の音色に乗せて、1年生みんなの思いをこめた歌声がホールいっぱいに響き、合唱が終ると約200人の観客からは大きな拍手が贈られました。

2月19日(火) 枚方市民ギャラリーで「生徒美術展」が開催中です。

chuubi1
chuubi2

2月15日(金)から、枚方市駅前のサンプラザ3号館5階の枚方市民ギャラリーで第37回市内公立中学校「生徒美術展」開催されています。この展覧会では、枚方市内のすべての公立中学校19校が、美術の時間に制作した作品の中から選ばれた作品を一堂に集め、広く市民の方たちに公開しています。

chuubi3
chuubi4
chuubi5
招提中学校からも、それぞれの学年の作品から選ばれた力作が、限られたスペースいっぱいに展示されています。1年生の色彩学習で制作したデザイン画から、3年生の卒業制作までそろったたくさんの作品からは、3年間の生徒たちの成長も感じられました。
chuubi6
chuubi7
chuubi8

ぜひこの機会に会場に足を運んで、作品を直に見ていただければ、きっと子どもたちもよろこぶと思います。美術展は明日20日(水)16:30までです。

2月12日(火) 避難訓練

6時間目に、大阪市内を震央とするM7.0の地震が発生したと想定し、避難訓練を実施しました。避難指示から4分で避難することを目標に訓練をしました。惜しくも目標より3秒だけ時間がかかってしまいましたが、生徒のみなさんは真剣に訓練に取り組み、2学期の訓練よりも大幅に早く避難ができるようになりました。

講評として、校長先生から地震発生時には地域の人たちの助け合いが大事であるという話があり、自助の意識を高めることができました。

2月1日(日) HUG訓練

2月1日(日)平野小学校でHUG訓練が開催され、招提中学校からは生徒会本部の4人が参加しました。HUG訓練のHUGとは、H( hinanzyo )U( unei )G( game )の頭文字です。つまり、災害が発生して避難所に人が避難して来たときに、どのよう対応すればよいかということを学ぶためのゲーム式の訓練です。4人は平野小学校の先生たちと同じグループで、次々にやってくる避難者の要望や状況を考えて、すばやく適切に対応できるように考えました。将来大きな災害があったとき、他人頼りにせず、自分たちで主体的に災害に対応できるようになるための学習をすることができました。

訓練終了後は炊き出しの訓練として提供された、温かい豚汁とアルファ化米、飲料水をいただきました。

1月21日(月) 1年生和楽器講習会

1年生が音楽科の授業で和楽器の演奏に挑戦しました。この取り組みは和楽器に親しむことを目的にして、本校では毎年この時期に実施しているものです。

wagakki1
wagakki2
wagakki3

地域でも教室などで活動されている5人の講師の方たちをお招きして、筝(「そう」)と尺八(しゃくはち)の演奏を教えていただきました。初めて、手にする和楽器でしたが、特に筝の演奏に慣れるのは早く、20分足らずの時間で「さくら」の旋律を弾けるようになる人もいて、講師の方もびっくりされていました。なかなかいい音が出ない尺八には苦戦した人も多かったですが、顔を赤くしながら一生懸命チャレンジしていました。

1月19日 土曜授業・オープンスクール

今年3回目の土曜授業です。残念ながら3年生で1クラスがインフルエンザの流行のため学級閉鎖となってしまいましたが、残り8クラスは元気にいつもの時間に登校し、朝読書から終わりの会まで、すべて公開するオープンスクールとして開催しました。

1月18日(金) 保健師さんによる性教育の授業を受けました。

1時間目、2年生が性教育の授業を受けました。各クラスに一人の保健師さんが来てくださって、男女の体の違いに始まり、受精から妊娠そして誕生、さらには赤ちゃんが育っていく中で大切なことなど、命に関わる大切なことをたくさんお話していただきました。自分たちと同じ年に生まれた子どもの数とその年に人工妊娠中絶された子どもの数などデータもまじえたお話に、はじめは恥ずかしそうに照れ笑いをしていた生徒たちも、みんな真剣に聞き入っていました。実物そっくりの赤ちゃん人形を抱きかかえる生徒たちは、とっても優しい表情になっていました。

seikyouiku1
seikyouiku2
seikyouiku3

「あなたは、18億分1の確率でこの世に生まれることになったかけがえのない存在です。だから色んな人がいて、比べる気持ちになることもあるかもしれないけど、もっと自分に自信をもって大切にしてください。そして、あなたの周りの人たちも同じようにかけがえない存在であるというということを忘れないでください。」

最後の保健師さんのことばが、生徒たち一人ひとりの心に届きました。

seikyouiku4
seikyouiku5
seikyouiku6

ぜひこの機会に会場に足を運んで、作品を直に見てあげてください。生徒たちもきっとよろこぶと思います。美術展は明日20日(水)16:30までです。

1月17日(木) 授業の様子です。

1時間目の3年生英語少人数と理科の授業の様子です。
jugyou1
jugyou2
jugyou3
招提中PTAがインフルエンザ予防に買ってくださった加湿器が、1月16日から各教室に設置されています。空気が乾燥しているとウイルスが活発になるため、それを防ぎたいとご相談させていただいたところ、PTA本部の方々が緊急に協力をしてくださいました。ありがとうございます。インフルエンザの流行拡大が心配される中、生徒たちも加湿器も(?)一生懸命がんばっています。

1月16日(水) 避難訓練を延期しました。

1月17日を前に、本日実施する予定だった地震を想定した避難訓練は、延期しました。

インフルエンザの感染が拡大するおそれがあり、全校生徒がグランドに集合することで、さらに流行が加速するおそれがあると判断しました。避難訓練は今後、状況を見た上で適切な時期に実施します。

 

手洗い・うがい・栄養・睡眠で、インフルエンザにかからないようにしましょう。

もし、インフルエンザにかかってしまったら、発症した(熱が上がる等)日の翌日から数えて5日かつ、解熱した(熱が下がった)日の翌日から2日が経過するまでは、出席停止です。医師が特に感染のおそれがないと判断した場合は、登校可能ですので感染が分かったときには、医師にいつから登校可能か相談されることをお勧めします。

1月12日(月) はたちのつどい

1月12日成人の日、あたたかな晴天の下、今年もはたちの集いが招提・平野両コミュニティからなる校区委員会の主催で、開催されました。

地域で活動するフルートアンサンブルピュアみなさんの、心温まるフルート演奏ではじまったはたちの集い、会場は終始なごやかなムードに包まれていました。

成人代表、元生徒会長の中谷さんは、「成人としての自覚を持っていきたい」と力強くあいさつし、会場の参加者からは温かな拍手が贈られていました。

締めくくりは、今年も地域にある寺院の元住職である一端眞證(はしのり しんしょう)さんがお仲間の皆さんといっしょに、本格的なジャズの演奏をご披露してくださいました。初めて聞く本物の響きに聞き入っていた新成人たち、演奏後には「アンコール!」の声も起っていました。

1月11日(金) 地震発生に備えて防災学習をしました。

bousai1
bousai2
bousai3

24年前に阪神・淡路大震災が起こった1月17日を前に、防災学習を行いました。

6月の大阪北部地震の経験もあり、1年生では、「物が落ちてくる。」「物が倒れてくる。」「物が動いてくる。」の三つの危険に対応するための具体的な行動をグループで話し合う活動に、真剣に取り組んでいました。16日には避難訓練も。予定しています」

学校生活でのいろいろな場面を題材にして取り組みましたが、ご家庭でももしもの時の行動について、話し合う機会をぜひ持ってください。

1月10日(木)中学生チャレンジテスト(1・2年生)

charenji1
charenji2

今日は大阪府の中学生チャレンジテストです。

1年生は1時間目・国語 2時間目・数学 3時間目・英語の3教科、2年生は1時間目・国語 2時間目・社会 3時間目・数学 4時間目・理科5時間目・英語の5教科のテストに取り組みます。なかなか手強い問題もあるようですが、生徒たちの表情は真剣そのもの、子どもたちにとっては文字通りの「チャレンジテスト」です。

11月14日(水) 公開研究授業で、先生たちも学び合いました。

6時間目は、1年1組で理科の公開研究授業を行いました。校区一貫教育の取組として招提小・平野小の先生も参観していただきました。1組の生徒たちは、たくさんの先生の前で少し緊張しながらも、モノコードという器具を使った「音の違い」の授業で、弦のはじき方や弦の張り具合、コトジの位置を変えて音の大きさと高さの変化を調べる学びの課題に、一生懸命取組んでくれました。

kenshuu1
kenshuu2
kenshuu3

授業後の子ども一人ひとりの学びについての研究協議のあと、大阪学びの会代表の丹松美代志先生から「小グループの活動を通して主体的・対話的で深い学びの授業を創る」と題して授業力向上に向けてのご助言をしていただきました。一人残らず全ての生徒が学びあえる『生徒が主役の授業』を目指して、まずは先生たちが学び合いました。

11月12・13日 新旧役員が一緒に、あいさつ運動しました。

招提中生徒会本部役員が3年前から始めた小学校正門前でのあいさつ運動、12日(月)は招提小、13日(火)は平野小で46期と47期の新旧役員が合同で実施しました。まだ少し緊張キミの47期役員さんたちでしたが、46期の声と、小学生の元気に励まされるように少しずつ大きな挨拶ができるようになりました。

aisatu1
aisatu2

招提中生代表の役員たちは、みんなが元気にあいさつしあえる招提中学校区にしようと、朝早くからがんばっています!

11月10日(土) 校内の草刈作業をしてくださいました。

招提・平野コミュニティの皆さん、そしてPTA本部と環境委員の有志の方たちが、校内の草刈、清掃作業をしてくださいました。

kounaiseisou1
kounaiseisou2

中庭、グランド、バスケットコート周りとビオトープの周辺の雑草刈りや低木剪定などの作業に続いて、刈り取った草などの袋詰め作業をしました。練習前の男子テニス部の人たちも協力し、いつもボール探しに苦労しているコート周りの雑草を次々と袋詰めしました。休日の朝早くから、生徒たちのために作業してくださった皆さんありがとうございました。大切に使わせていただきます。

kounaiseisou4

11月9日(金) 今日の道徳の授業

1時間目は道徳の授業です。

doutoku1
doutoku2
doutoku3

学級担任が行うことが多い道徳の授業ですが、今学期は教科化が始まる来年度に向けて、担任外の先生も含めていろいろな先生が順に授業をする『ローテーション道徳』に取組んでいます。今日は1,3年生で、担外の先生の授業がありました。

doutoku4
doutoku5
doutoku6

11月6日(火) 1年 職業講話 2年職業体験1日目

今日は、1,2年生は「働く」ことについて体験を通して考えることができた一日でした。

shokukou1
shokukou2
shokukou3

1年生は、職業講話の第一弾として、ハローワーク枚方のジョブサポーター 小島さんから社会で働くということについてお話を聞かせていただきました。話の中では「正社員として働く場合と、非正規採用で働く場合の違い」や将来社会人として働くために「中学生の今、どんなことが大事か」といったお話を、小島さんの体験や実際の出来事を交えながら楽しくお話していただきました。

shokutai1
shokutai3
shokuitai3

2年生になってずっと楽しみにしていた職業体験、本番までに事前学習や電話での依頼、事前訪問などしっかり事前準備を重ねて臨んだものの、やはり当日はかなり緊張していたようです。

事業所の方々の優しいご指導に、少しずつなれてきた生徒たち、「働くって、大変なことだとわかりました。でも、楽しかったです。」と一日目の感想にもありました。これから自分自身の将来の生きかた、進路を考えるうえでとても貴重な体験をさせていただきました。

お忙しい中、ご協力いただきました地域35ケ所の事業所のみなさま、本当にありがとうございました。

10月30日(火) PTA花壇にきれいな花を植えていただきました。

PTA環境委員さんたちが、23日に草引きをしてくださってきれいに整えられたPTA花壇に、今日はキレイな花々を植えていただきました。

kadann1030

これから秋が深まり、寒い冬がやってきますが寒さに負けず、きれいな花を咲かせてくれることでしょう。PTA花壇は正門を入ってすぐの管理棟西側にあり、環境委員の方々がお世話をしてくださっています。

朝、学校に着いたらまず、みんなのために心を込めて育ててくださっている花々に、心の中でそっとあいさつする心をもちたいですね。

10月25・26日 1年生宿泊学習 滋賀県マキノに行って来ました。

1s1
1s2
1s3

1泊2日の宿泊学習は、最高の秋晴れの下、予定したすべてのスケジュールを順調に行なうことができ、無事終了することができました。

1日目は琵琶湖スカイアドベンチャーでのアスレチックとチームビルディング、宿舎での全体レク、クラスレクの取り組み。
1s4
1s5
1s6
1s7
1s8
1s9

2日目は、琵琶湖でのカヤック体験を行ないました。

実行委員さんを中心に、各班の班長、室長やレク係など、それぞれの役割を意識してみんなで作り上げることができた2日間でした。この経験で、一回り大きく、楽しく、優しく成長できたことを自信にして、これからの学級、学年の取り組みでも「みんなで楽しく成長できる」1年生になってください!

10月23日(火) 生徒会本部役員選挙 投票結果が発表されました.

senkyokekka

昨日行われた全校生徒による本部役員選挙投票の結果、第47期生徒会本部役員が決まりました。みんなの心のこもった1票1票を背に、第46期役員さんたちの取組を受け継ぎ、発展させて、これからの招提中学校を作り上げてください。役員さんたちを先頭に、招提中生徒みんな、生徒会みんなで、招提中のNEXT STEP踏み出しましょう。

次回の小学校でのあいさつ運動は、新旧の役員がいっしょに取り組みます。
aisatu1
aisatu2

10月22日(月) 生徒会本部役員選挙 立会演説会

1022senkyo1
1022senkyo2
1022senkyo3

第47期生徒会本部役員選挙の立会演説会が、6時間目体育館で行なわれました。

選挙管理委員長と副委員長の司会進行のもと、10人の立候補者の選挙演説が行なわれました。大勢の前で話をするのは初めてという立候補者の人たちでしたが、招提中学校をよりよくしたい、先輩たちが作ってきた招提中の良いところをさらに良くしたいという熱い思いを、演説に込めて全校生徒に届けてくれました。対立候補となった環境委員以外は、信任投票となり、結果は明日の昼の放送でも、発表されます。

10月19日(金) 生徒会の役員選挙運動中です。

第47期の招提中の役員選挙が始まっています。

毎朝、正門前、職員玄関前と中庭で、立候補した人たちが元気にみんなに支持を訴えています。

senkyo1019
senkyo10192
senkyo10193

これからの招提中をつくるのは、やる気で役員に立候補した人たちの気持ちを受止め、大切にするキミの気持ちと行動です。投票は、22日月曜日6時間目の立会演説会の後です。キミの温かい気持ちがこもった支援の一票を候補者に贈って、47期生徒会のはじめの第一歩をみんなで踏み出しましょう!

senkyo10194
senkyo10195

9月14日(金) 今日の授業の様子です。

09140101
09140203
09140301

左から1年の国語、2年の技術、3年の社会の授業です。

1年の授業では、故事成語を一つ選び、その意味を4コマ漫画で表す課題に、楽しそうに、熱心に取組んでいました。

いずれも4人班でのグループ学習に取組んでいます。

9月11日(火) 臨時休校明け、みんな元気です!

臨時休校明けの学校再開。みんな元気に学校生活を送っています。

6時間目と放課後は学年・クラスでの文化祭の取組みです。3年生は演劇の練習や大道具などの制作、音響の準備など、2年生は体育館での学年練習、1年生は音楽室、教室や廊下を使ってのパート練習に熱心に取組み始めています。

1809113
1809111
1809112

本番は28日(金)。実質残り10日しかない取組み期間で、どこまでやれるかみんなの本気とチームワークが試されています。がんばれ!

9月4日 臨時休校にします。

台風21号の接近により、大阪府に暴風警報が発令されています。今後、風雨が急速に激しくなることが見込まれるため、安全確保のために本日は臨時休校とします。

外出はしないで、自宅で安全を確保してください。

現時点で、明日は平常日課(水1~6)の予定です。

8月3日 夏休みでも文化祭の取り組みが進んでいます。

本日も朝から暑くなっていますが、この暑さにも負けず、3年生のあるクラスでは劇の脚本作りに取り組んでいました。2学期がスタートするとすぐに文化祭の取り組みが始まります。この夏休みの間にその準備を進めているんですね。1年生、2年生もピアノ伴奏者が各自で練習するなど、見えないところで準備が着々と進められています。なお、文化祭は9月28日(金)です。各学年・各クラスの発表する内容は次の通りです。

◆1年生 合唱

1年1組 「 Song is my soul 」

1年2組 「 Let’s search for tomorrow 」

1年3組 「 カリブ夢の旅 」

1年学年合唱 「 地球星歌 ~笑顔のために~ 」

◆2年生 合唱

2年1組 「 ひまわりの約束 」

2年2組 「 RAIN 」

2年3組 「 キセキ 」

2年学年合唱 「 遠い日の歌 」

◆3年生 演劇発表

3年1組 「 白雪姫? 」

3年2組 「 仮面 」

3年3組 「 夢うつつ 」

7月6日(金)今後の予定について

本日の今後の予定を連絡します。

3時間目より通常授業を行います。

金4~6、人権講演会です。

用水路等には近づかず、安全に気をつけて、登校してください。

10:40 教室出欠確認。

10:50 3時間目開始。

7月6日(金)本日の対応について

枚方市より連絡がありました。

本日7月6日(金)は、生徒の安全確保を最優先するため、午前10時まで自宅待機とします。

次の連絡があるまで、自宅で待機してください。

6月21日  学校再開 放送朝礼から始めました。

18日に発生した大きな地震による3日間の臨時休業を経て、今日から授業を再開しました。3日ぶりの学校生活、教室にいる生徒たちにスピーカーを通して語りかける放送朝礼で再スタートをしました。今回の地震の被害や、心のケアについて、そしてこれから起こるかもしれない地震への備え、保護者の方へのお願いなどを校長から話をしました。教室で、生徒たちはじっと真剣に聞いていました。

地震に伴い、テストの日程を変更し、全学年28日(木)と29日(金)の二日間で実施することにしました。これに伴い時間割や行事日程の変更、給食に関する対応などについても連絡させていただいています。給食については、今回臨時休校になった3日分の給食代金の返金がある一方、本校では来週1週間は全学年の給食がありません。(代金もかかりません)特に、2,3年生の25日(月)の給食について、学校の事務のミスが原因で給食がありません。本当に申し訳ありませんが、来週は各家庭で、昼食の対応をお願いします。くわしくは、本日配布の学校だよりなどプリント類をご確認ください。

保護者のみなさまには、この3日間、地震発生直後の安全確保や生徒の引渡、そしてその後の自宅待機等の対応をしていただき、ありがとうございました。学校としても今回の対応の中で課題のあった事柄を検証し、今後も生徒たちの命と安全を守るt5雨に全力で取り組んでいきますので、よろしくお願いします。

6月19日 20日・21日の対応について

明日20日(水)も、昨日から本日にかけての余震の発生状況、加えて明日明け方から夕方にかけての大雨の予報等、総合的に判断し、枚方市内全校で、引き続き臨時休校とすることになりました。

大きな地震が起こる可能性もあるので、自宅で静かに学習に取組むなどして、決して外出しないようお子様にお伝えください。

明後日21日(木)は、木の1~5、火6下の授業を実施します。

6月7日 第46回 招提中学校体育祭の開催について

本日の体育祭は、グランドなどの準備のために開始を遅らせて、実施します。

開会式の開始は、9時30分を目標に取り組みますので、よろしくお願いします。

6月6日 体育祭について

6月7日(木)実施予定の体育祭について、天候不順により会場準備ができませんでしたので、明日朝より準備に取り組みます。

体育祭は、開始時間を30分~1時間程度遅らせて、7日に行う予定です。詳細は、本日配布のプリントをご覧ください。

5月10日 生徒総会が開催されました。

soukai1
soukai2

6時間目 体育館で2018年度 第46回の生徒総会が開催されました。

「今の招提中学校を良い学校にしていくために、生徒会本部としてがんばっていきます。」という生徒会長の力強い開会あいさつに続き生徒会本部、学年学協、そして各専門委員会の重点目標の提案や予算案の提案がありました。今年度は、45期生徒会本部の先輩たちが作った「招提中学校区スマホ5か条」が正式に提案され、全校生徒によって承認されました。

soukai3
soukai4

生徒会本部の重点目標・スローガン「NEXT STEP ~次の一歩へ~」にが込められている、自分たちでこれからの招提中学校をつくるんだという熱い思いが感じられた生徒総会でした。

5月10日~12日 学校公開(オープンスクール)です。

open1
open3

子どもたちの学校生活の様子を見ていただく「オープンスクール(学校公開)」を5月10日(木)・11日(金)・12日(土)3日間連続で実施します。授業の様子はもちろん、休憩時間、昼休み、土曜授業の12日には朝読書から終わりの会までの子どもたちの様子を参観していただけます。12日(土)には枚方の女性消防団員の方々に来ていただいて、2年生が救命救急(AED)学習を行います。(時間帯は当日掲示にて案内)

お忙しい中とは思いますが、がんばっている子ども達を応援する気持ちで、ぜひ学校にもお立ち寄りください。

open4
open5
open6

2月17日  中学校生徒美術展に出品しています。

2月16日(金)から、枚方市駅前サンプラザ3号館 5階の枚方市民ギャラリーで第36回市内公立中学校生徒美術展が開催されています。

bijutu1
bijutu2
bijutu3
bijutu4
bijutu5
bijutu6

市内19中学校の美術の時間に制作した絵画など美術作品の中から選ばれた作品を一同に展示するこの展覧会、招提中学校からも個性豊かな作品の数々を出品しています。

ぜひ、この機会に子どもたちの力作をご鑑賞ください。

期間は2月21日(水)まで 時間は午前10時~午後6時まで(最終日21日は午後5時まで)です。

12月11日(月) 3年生「薬物乱用防止教室」で薬物乱用の恐ろしさを学びました。

6時間目、大阪府薬物乱用防止指導員の古谷一郎さんから、薬物乱用についてのお話を聞き、学ぶ時間を持たせていただきました。
yakubutu1
yakubutu2

「『薬物乱用防止の授業』は『命の授業』だと思っています」という古谷さんのお話に続いて、実際に薬物を乱用し、今もその影響に苦しんでいる人が、その生々しい体験を語ってくださるDVDを見ました。再現ビデオではなく、自分自身の体験や、自分のかつての「なかま」の体験を真剣に話すドキュメンタリーの迫力に、3年生たちは真剣に見入っていました。ビデオのあとの質問にも、それぞれが考えて手を上げて答えている姿もあり、薬物乱用の恐ろしさをしっかり受け止めることができた時間でした。

12月1日(金) 学力向上研修を行いました。

manabi1
manabi2

『招提中 目指せ! 子どもが主役の授業』が本年度の本校の授業づくりのテーマです。

 今回の校内研修は、学びの共同体研究会スーパーバイザー 元小牧市立応時中学校長の倉知雪春先生をお招きし、実際に4・5時間目の各クラスの授業の様子を参観していただいた上で、学びの共同体の授業づくりについてお話をしていただきました。
manabi3
manbabi4

お話の中では、学びの共同体の授業づくりの理念に始まり、本校の授業の課題を踏まえて、「一人残らずすべての子どもの学ぶ権利を保障する授業づくり」の視点について、具体的な場面を上げながら本当に分かりやすくお話をいただきました。「授業づくりには、これさえやればよいというマニュアルはない、子どもの学びの姿に目を向けて、教師同士が学び合いながら、授業づくりをすすめていくことが大切です。」という倉知先生の言葉を教職員一人一人がうけとめ、これからの授業づくりに取り組みます。

11月29日(水) 人権教育講演会『ともに生きる』で高校生たちのお話を聴きました。

jinken1
jinken2
jinkenn3

大阪府立門真なみはや高校から、2人の先生と4人の高校生をお招きして、人権教育講演会を開催しました。

 日本以外の国にルーツを持つ生徒が多く在籍する門真なみはや高校を紹介する手作りの楽しいプレゼンテーションに引き続いて、4人の高校生たちが自分のことを話してくれました。内容は自分たちの小中学校時代のことや高校生活のこと、将来の夢、そして招提中のみんなへのメッセージでした。

jinken4
jinken5

高校生は言葉や習慣の違いへの戸惑い、日本人生徒からのいじめのこと、そして支えてくれた友達のことなど、初めて出会った招提中学校の生徒たちに向けて真剣に自分のことを話してくれました。最後の「いじめに負けるな」「グローバル化が進んでいく社会では、いろんな国の人と差別や偏見なく付き合えるようにならないといけない」といったメッセージを心で受け止め、自分の生きかたを真剣に考える機会となりました。

 一人残らずみんなが、のびのびと「ともに生きる」世の中を、まず自分たちのクラスから、そして招提中から実現していきましょう。