ページの先頭です
メニューの終端です。

校章・校歌

[2012年3月1日]

ID:6134

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

校章

中国の儒教の教えでは、人が守り実行しなくてはならない五つのこと(仁・義・礼・智・信)を、「五常」と言います。五常の校名や校歌の「五枚の花弁」は、この心を表したもので、この教えを目指してがんばることの大切さを私たちに教えています。校章も、この教えを五枚の花弁にたとえて考えられました。九月に校舎ができたことを記念して、秋に咲くききょうの花をデザインしました。

校章

校歌

作詞 竹中 郁

  1. 空はひろびろ ひかりを胸に
    あびて.沁ませて
    目ざめるわれら
    五まいの花べんに
    ひそまる教え
    ひとつ ひとつ
    うなずく われら
  2. 山のはるかに たなびく雲は
    よぶよ われらを
    世界の子らと
    五まいの花べんを
    くばれとよぶよ
    ひとつ ひとつ
    うなずく われら
  3. 影はまじるよ 大地の上に
    いついつまでも
    ほどけぬ結び
    五まいの花べんを
    ちらさぬ誓い
    ひとつ ひとつ
    うなずく われら