ページの先頭です
メニューの終端です。

特定健康診査・特定保健指導

[2020年8月1日]

ID:4916

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

※新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の解除に伴い、特定健康診査および特定保健指導の実施を再開しました。
受診される際には、事前に医療機関へご連絡いただき、マスクの着用等を行ってください。


枚方市国民健康保険 特定健康診査・特定保健指導・人間ドック受診費用助成制度

生活習慣病予防のため、医療保険者がメタボリックシンドロームに着目した特定健康診査と特定保健指導を実施しています。健康診査の結果、メタボリックシンドロームまたはその予備群にあたる人に、保健師や管理栄養士などが、面接や電話、電子メールなどで、食事や運動などの健康的な生活習慣をアドバイスします。

(注)枚方市国民健康保険以外の医療保険加入者は、職場の健診または加入する医療保険者が実施する「特定健康診査」を利用してください。

特定健康診査受診券の送付

令和2年(2020年)4月1日を基準日とし、4月下旬に対象者の人へ一斉送付いたしました。

(注)対象者の人で、受診券を紛失した人は、保健センター(特定健康診査係)までお問い合せください。
年度内途中加入の人には、加入翌月に送付しています。加入月によっては、送付対象とならないことがあります。

1.対象者

枚方市国民健康保険の加入者のうち、令和2年(2020年)4月1日現在で、40歳以上74歳以下(6月~3月生まれ)の人

注意

  • 40歳とは、令和2年度(2020年度)中に40歳になる人を含みます
  •  75歳以上、および65歳以上75歳未満の人で、一定の障害があり後期高齢者医療制度に加入されている場合は、大阪府後期高齢者医療広域連合から健康診査受診券が送付されます
  • 受診日時点で枚方市国民健康保険の資格を喪失している人は、枚方市国民健康保険の特定健康診査は受診できません

2.受診券の有効期間(令和2年度(2020年度))

令和3年(2021年)3月31日まで
(注)75歳になる人は誕生日の前日まで

3.自己負担額

無料

4.健診内容

●基本項目

 1.問診(服薬歴・喫煙歴など)

 2.身体計測(身長、体重、腹囲)理学的検査(身体診察)

 3.血圧測定

 4.血液検査

  ・脂質検査(中性脂肪、Hdlコレステロール、Ldlコレステロール)

  ・肝機能検査(Ast(Got)、Alt(Gpt)、γ-Gt(γ-Gtp))

  ・血糖検査(空腹時血糖、ヘモグロビンA1c) 

  ・腎機能検査(血清クレアチニン、推算GFR、尿酸)

 5.尿検査(尿糖・尿蛋白)

●詳細項目(一定の基準により医師の判断にて実施)

貧血検査、眼底検査、心電図(市外の医療機関)

●独自項目(枚方市内特定健康診査取扱医療機関でのみ実施)

尿潜血、心電図

5.枚方市内の特定健康診査実施医療機関

取扱医療機関へ直接予約してください(クリックすると該当ページへ移動します)

(注)特定健康診査受診の際は、事前に医療機関へ申し込みをお願いします。
なお、大阪府内の取扱い医療機関でも受診することができます。枚方市以外の医療機関で受診される場合は、医療機関に特定健康診査を受診できるかご確認ください。

特定健康診査の受診勧奨について

生活習慣病等予防のために特定健康診査を受けましょう。
令和2年度(2020年度)特定健康診査未受診の人には、特定健康診査担当職員または委託事業者が受診勧奨の電話をし、受診予定等を伺う場合があります。

※医療機関から市に健診の受診結果が届くまで2~3ヶ月かかるため、受診勧奨の電話が前後する場合があります。ご了承ください。

健診結果の通知

健診結果の通知一覧
市内取扱医療機関で受診した場合実施医療機関から直接返されます。
市外取扱医療機関で受診した場合

健診実施後、国民健康保険の審査・支払い機関(国保連合会)を経由して、約2~3ヶ月後に
保健センター(特定健康診査係)から結果を送付します。

日曜日健診を受診した場合健診受診約1ヶ月後に実施医療機関から結果を送付します。

令和2年度(2020年度)日曜日健診

※新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言は解除されましたが、感染拡大防止のため、6月および7月開催予定分については中止となりました。

1.健診の詳細

  • 対象
    枚方市国民健康保険特定健康診査の対象の人
  • 場所
    枚方市保健センター(京阪バス「市立ひらかた病院前」バス停下車)
  • 費用
    無料
  • 内容
    枚方市国民健康保険特定健康診査の項目を実施
  • 申込み
    下記の予約電話にてお申し込みください。受診券に記載している受診券整理番号が必要です
    骨密度測定を希望される人は、申し込み時に申し出てください。

    予約電話:0120-277-083(平日8時30分から19時 土曜日8時30分から12時の間) 
    (注)予約受付時間以外は通話できません。

    当日の受付時間は、申込み受付順とさせていただきます。

2.日程

日曜日健診日程表
日程受付期間

6月7日中止
7月5日中止
10月4日8月4日(火) ~ 9月26日(土)
11月1日9月1日(火) ~ 10月24日(土)
11月15日9月15日(火) ~ 11月7日(土)
12月6日10月6日(火) ~ 11月28日(土)

1月24日11月24日(火) ~ 1月16日(土)
2月7日12月7日(月) ~ 1月30日(土)
2月14日12月14日(月) ~ 2月6日(土)
3月7日1月7日(木) ~ 2月27日(土)
3月14日1月14日(木) ~ 3月6日(土)
3月21日1月21日(木) ~ 3月13日(土)

特定健康診査に関する注意事項

  1. 医療機関で取扱いがされていない場合がありますので、予約時に確認してください。
  2. 特定健康診査受診券の一斉送付直後や有効期限直前の3月は、受診が集中しやすいため、ご希望の医療機関での受診が難しい場合があります。 特定健康診査受診時期は計画的にお決めください。
  3. 事前に、受診券の裏面にある「問診票」に必要事項を記入してください。
  4. 特定健康診査を受診する際は、受診券と枚方市国民健康保険被保険者証の両方をお持ちください。
  5. 特定保健指導の対象者には、「枚方市国民健康保険特定保健指導利用券」を送付します。
  6. 特定健康診査、特定保健指導、および人間ドック受診費用助成制度申請の際にご提出頂いた人間ドック結果表の写し等の個人情報は、「枚方市個人情報保護条例」に基づき適切に取り扱います。特定健康診査・特定保健指導以外の目的には使用しません。

人間ドック受診費用助成制度

1.対象者

特定健康診査を受診していない40歳(令和2年度(2020年度)中に40歳になる方を含む)~74歳の国民健康保険加入者のうち、特定健康診査の基本項目および独自項目を含んだ人間ドックを受診し、その結果を提出された人。

注意

  • 人間ドックを受診して既に助成を受けた人は、同一年度中の特定健康診査は受診できません。
  • 国民健康保険加入期間外に受診した人間ドックの受診費用については助成対象とはなりません。

2.申請要件

下記の条件をすべて満たすこと

  • 申請日時点で納期が到来している国民健康保険料を完納している
  • 受診日からさかのぼって国民健康保険に3か月以上の継続加入をしている
  • 人間ドック受診費用に自己負担が発生している

3.申請方法

人間ドック受診後(結果到着後)に申請に必要なものをそろえて、保健センター(特定健康診査係)まで郵送にて申請してください。

4.申請に必要なもの

  1. 枚方市国民健康保険人間ドック受診費用補助金交付申請書(受診券に同封しています)
  2. 令和2年度(2020年度)特定健康診査受診券(回収します)
  3. 人間ドック結果表の写し(受診日、氏名、受診医療機関名、特定健康診査の基本項目および独自項目の結果数値)
  4. 振込先(金融機関名、支店、当座・普通、名義、口座番号)がわかるもの
  5. 印鑑
  6. 国民健康保険被保険者証
  7. 領収書(写し可、人間ドック受診費用が明記されているもの)

※郵送での申請の場合には、振込先がわかるものの写し及び、国民健康保険証の写しは不要です。

5.申請期限

令和2年度(2020年度)分 令和3年(2021年)4月30日まで

6.助成額

上限13,000円(同一年度に1回のみ)
申請受付後、審査の上、後日決定通知を送付します。
決定通知月の翌月20日頃に指定の口座に振込みます。

(注)受付後、書類の記載不備等により、決定通知が予定より遅れる場合があります。

特定保健指導のご案内

特定健康診査を受診された結果、メタボリックシンドロームのリスクのある人に対して、糖尿病などの生活習慣病の発症を防ぐために特定保健指導の利用を案内しています。管理栄養士や保健師などの専門職が支援します。

【動機付け支援】メタボリックシンドロームの危険が出始めている状態

初めに、管理栄養士または保健師とマンツーマンの面談を行い、生活習慣改善に向けた目標を決めます。3~6ヵ月の間、目標達成できるように、電話や手紙等で支援を行います。

※面談は枚方市駅周辺施設(枚方市民会館、メセナひらかた会館など)


問合せ先:株式会社ベストライフ・プロモーション(委託事業者)

電話: 0120-928-301
FAX: 072-861-6531

【積極的支援】メタボリックシンドロームの危険が重なっている状態

初めに管理栄養士または保健師とマンツーマンの面談を行い、生活習慣改善に向けた目標を決めます。3~6ヵ月の間、目標達成できるように、電話や手紙等で支援を行います。

※面談は枚方市市民会館または保健センターで実施します。
指導は保健センターの管理栄養士または保健師が担当します。


問合せ先:地域健康福祉室 健康増進・介護予防担当(特定健康診査係)

電話: 072-841-1458
FAX: 072-840-4496

特定健康診査を受診するとお得なポイントがもらえます

40歳~74歳までの枚方市国民健康保険に加入している方が「特定健康診査」を受診するとお得なポイントが付与されます。現在、ポイントが付与される制度は、

(1)枚方市が運営する「ひらかたポイント」と、

(2)大阪府が運営する「おおさか健活マイレージアスマイル」の2種類があります。

それぞれのポイントを付与されるためには、それぞれのご利用登録が必要です。

ポイント付与について、特定健康診査を受診された医療機関から、本市に対して請求されることで特定健康診査の受診確認を行い、自動的にポイントを付与します(受診された医療機関などで「ひらポカード」や「アスマイルアプリ」を提示する必要はありません)。なお、ポイント付与までには特定健康診査受診後、おおむね3ヵ月かかります。


(1)ひらかたポイント

ひらポカード

「ひらかたポイント」は枚方市が実施するポイントカードです。
「特定健康診査を受診」や、特定健康診査結果により「特定保健指導(動機付け支援または積極的支援)の対象者となり特定保健指導を修了した場合」それぞれ、1,000ポイントのひらかたポイントが付与されます。

詳細は「ひらかたポイント事業」ホームページをご覧ください。(クリックすると該当箇所へ移動します)

(2)おおさか健活マイレージアスマイル

「おおさか健活マイレージアスマイル」は大阪府が運営するサポートアプリです(スマートホンのアプリケーションソフトです)。
「特定健康診査を受診」すると1,000ポイント(国保ポイント)が付与されます(初回のみ2,000ポイントがさらにプラスされます)。詳細はアスマイル公式ホームページをご覧ください。

問合せ先:おおさか健活マイレージアスマイル事務局

電話番号:06-6131-5804
FAX:06-6452-5266
アスマイル公式ホームページURL:https://www.asmile.pref.osaka.jp/