ページの先頭です
メニューの終端です。

市民文化賞を贈呈しました

[2018年5月2日]

ID:4440

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

関西創価小学校に市民文化賞を贈呈

枚方市では、全国規模の大会やコンクールで最優秀の成績を収められた個人や団体に対して市民文化賞を贈呈しています。

関西創価小学校アンジェリック・ブラスバンドは、平成30年度こども音楽コンクール文部科学大臣賞選考会小学校管楽合奏部門において、全国から131校が参加する中、全国1位に相当する文部科学大臣賞を受賞されました。2月23日に東京オペラシティコンサートホールで文部科学大臣賞が授与され、同ホールで代表として記念演奏を披露されました。

また、関西創価小学校は、第62回全国書きぞめ作品展覧会の小学生団体の部において、全国から61校が参加する中、全国優勝に輝かれました。作品は、2月13日から17日に、大阪市立美術館で展示され、2月16日に表彰式が行われました。

これらの功績をたたえ、関西創価小学校アンジェリック・ブラスバンドと関西創価小学校に市民文化賞を贈呈しました。

市民文化賞贈呈後、アンジェリック・ブラスバンド バンド長の山田直子さんは、「基本は力、持続は力をモットーに頑張っています。コンクールで17年ぶり3度目の日本一になれたのは、先輩が積み重ねてきたものを受け継ぎ、努力した結果だと思います。」と受賞の喜びを話し、学校代表の馬場萌亜さんは、「字に自分の気持ちが表れる書道の素晴らしさを改めて実感しました。これからも、大好きな書道を活かして沢山の人を笑顔にしていきます。」とコメントしました。

shoujou

市民文化賞第20号を受賞されたアンジェリック・ブラスバンドの代表6名
(後列左から)豊山佑人さん、副バンド長の河野勇馬さん、高田輝さん、西川啓子さん
(前列左から)バンド長の山田直子さん、伏見隆市長、書記長の福田映月さん

shoujou

市民文化賞第21号を受賞された学校代表3名
(左から)永田秀昭さん、西川雄太さん、伏見隆市長、馬場萌亜さん


市民文化賞を贈呈しましたへの別ルート