ページの先頭です
メニューの終端です。

市民文化賞を贈呈しました

[2018年1月19日]

ID:4440

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

関西創価小学校アンジェリック・ブラスバンドの皆さんに市民文化賞

枚方市では、全国規模の大会やコンクールで最優秀の成績を収められた個人や団体に対して市民文化賞を贈呈しています。

この度、平成29年11月に開催された第23回日本管楽合奏コンテスト全国大会小学校部門で、関西創価小学校アンジェリック・ブラスバンドの皆さんが、全国1位に相当する文部科学大臣賞を受賞されました。

文京シビックホール(東京都)で開催された同大会には、全国から予選を勝ち抜いた強豪33校が参加し、関西創価小学校は6年連続9回目の全国大会出場を果たし、初めての日本一に輝かれました。

この功績をたたえ、関西創価小学校アンジェリック・ブラスバンドを代表して、バンド長の藤野美紀子さん、書記長の阿部陽子さん、副バンド長の明石勝利さんに市民文化賞を贈呈しました。

shoujou

左から阿部陽子さん、藤野美紀子さん、伏見市長、明石勝利さん


市民文化賞贈呈後、バンド長の藤野美紀子さんは、「日本一という結果を手にすることができたのも、陰で支えてくださっている方々のおかげ。これからも感謝を胸にしっかりと行動に表していく。」、書記長の阿部陽子さんは、「中学生になっても、アンジェリック・ブラスバンドの誇りを持って、『基本は力、持続は力』をモットーに頑張っていく。」、副バンド長の明石勝利さんは、「日本一という結果を取ることができ、本当に嬉しかった。これに満足せずに、次に向けて更に団結を深めて練習に取り組んでいく。」と、コメントしました。


贈呈式では、文部科学大臣賞を受賞した際の賞状とトロフィーを披露してくださいました。

sakuhin

両端は、文部科学大臣賞受賞の賞状<額入り>とトロフィー。真ん中は市民文化賞の賞状

受賞の栄誉をたたえた顕彰プレートを、歴代市民文化賞受賞者のプレートとともに、市民会館大ホールロビーに掲示します。


市民文化賞を贈呈しましたへの別ルート