ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    酸性雨について

    • [公開日:2017年8月29日]
    • [更新日:2022年3月20日]
    • ページ番号:4364

    酸性雨とは、化石燃料の燃焼によって生じる硫黄酸化物(SOx)や窒素酸化物(NOx)等、大気汚染物質の影響でpHが低い雨(pH5.6以下)のことをいいます。近年、広義には、雨(霧や雪を含め)に加え、酸性降下物(粒子状物質、ガス状物質)もあわせて酸性雨と呼ばれています。