ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    美術館について

    • [公開日:2016年12月21日]
    • [更新日:2019年10月10日]
    • ページ番号:4310

    美術館協議に関する寄附者との合意について

     建物寄附の申し出のあった美術館については、市と寄附者において、平成26年3月24日付けで締結した美術館の建設に向けた覚書に基づき、連携協力の下で、香里ケ丘中央公園での美術館整備に取り組んできました。
     しかしながら、同公園内での美術館建物の建設が困難な状況にあることから、平成27年10月6日に寄附者に対し、美術館整備を白紙に戻すことをお伝えし、他の場所での建設など、新たな方向性を見出すための協議を重ねてきました。
     その後、引き続き寄附者と協議を行う中で、同年11月20日付けで、覚書の解約について双方合意に至ったため、12月8日の市議会(総務委員協議会)で報告しました。

     この合意による解約については、市議会の議決が必要な和解案件となることから、この度、12月定例月議会において、覚書の解約に伴う和解並びに枚方市立美術館条例の廃止についての議案を提出し、議会の議決を得ました。
     今後、文化芸術を振興する上で、本市所蔵の美術工芸品について保存・公開等を行うという観点を踏まえ、美術館を含む、美術施策の推進に関する基本的な考え方をまとめてまいります。

    関連情報

    • 美術施策の充実に市民から1億円の寄附(平成27年8月6日掲載)