ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    令和4年度(2022年度)市民公益活動補償保険

    • [公開日:2022年2月24日]
    •   
    • [更新日:2022年4月15日]
    • ページ番号:4006

    市民公益活動補償保険の申し込みを受け付けます

    市民公益活動補償保険は、市内に活動拠点のある5人以上の市民等で構成された団体の日帰りの活動中に、偶然起きた事故でケガなどを負った場合に保険金を支払う制度です。保険料は全額、枚方市が負担しており、無料で加入できます。

    自治会向けの保険については、自治会のページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

    添付ファイル

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    補償対象となる活動

    公益活動(技能向上・親睦・趣味のための活動は除く)のみ。
    地域社会活動・ボランティア活動など、自発的に広く地域や社会に貢献する目的を持って日本国内で取り組まれる無償の活動(交通費、材料費などの実費弁償は、無償の範囲に含む)。

    対象団体

    市内に活動拠点のある5人以上の市民等(市内在学・在勤の人も含む)で構成された団体。
    ※未成年者のみで構成された団体は、傷害補償のみ対象(賠償責任補償は対象外)。

    補償内容

    賠償責任補償

    事故に対し、市民団体並びに市民団体の代表者及びスタッフに法律上の責任がある場合に

    身 体:1人3,000万円、1事故3億円を限度に補償(免責額なし)
    財 物:1事故500万円を限度に補償(免責額なし)
    受託物:1事故100万円を限度に補償(免責額なし)

    未成年者のみで構成された団体は対象外。

    傷害補償

    団体等の公益活動中に、急激かつ偶然による外来の事故によりケガをした場合に補償するもので、スタッフと参加者で補償内容が異なります。この場合のスタッフとは、団体の活動において、主催者側として準備や運営などに従事する人をいいます。
    また、参加者とは、団体が主催した市民活動に参加する市民・市内在学者・市内在勤者・市外居住者をいいます。

    • (スタッフ)
      入院5,000円/日
      通院3,000円/日
      後遺障害12万円~400万円
      死亡400万円
    • (参加者)
      入院1,500円/日
      通院1,000円/日
      後遺障害6万円~200万円
      死亡200万円

    保険対象期間

    令和4年(2022年)4月1日午後4時から令和5年(2023年)4月1日午後4時まで

    申し込み受付

    令和4年(2022年)3月15日(火曜日)から受付。所定の用紙に必要事項を記入の上、直接または郵送で市民活動課へ提出してください。

    登録申込書

    本保険の補償対象は原則として申込書に記入いただいた「年間事業計画」に記載された活動です。申込書に記入漏れがある場合や、記載事項が事実と異なる場合は、保険適用ができないことがありますのでご注意ください。また、保険対象期間内に団体の代表者や活動内容などに変更があった場合は、必ず市民活動課に報告してください。

    添付ファイル

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    お問い合わせ

    枚方市役所 市長公室 市民活動課 (直通)

    電話: 072-841-1273

    ファックス: 072-841-5133

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム