ページの先頭です
メニューの終端です。

全国ごみ不法投棄監視ウィークについて

[2016年6月22日]

ID:4001

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

全国ごみ不法投棄監視ウィーク

産業廃棄物の不法投棄等対策については、国や都道府県、市町村が緊密に連携し、早期発見・早期対応による未然防止・拡大防止の取り組みを推進しています。その一環として、平成19年度より、5月30日の「ごみゼロの日」から6月5日の「環境の日」までを「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」として設定し、市民・事業者・行政が一体となった啓発活動や不法投棄の監視活動などの対策を行っています。

この期間中に、本市においても不法投棄を未然に防止するため、下記の取り組みを行いました。

不法投棄防止啓発活動

不法投棄が発生しやすい重点監視場所へパトロールを実施しました。

また市内に設置している監視カメラの一斉点検を行いました。

実施している様子

パトロールの様子

監視カメラの点検

監視カメラ一斉点検の様子

不法投棄撲滅キャンペーン

平成29年6月2日(金)に環境省と共催し、枚方市駅周辺でポケットティッシュを配布しながら不法投棄の撲滅を呼びかけました。


ティッシュ配布の様子

不法投棄撲滅キャンペーンの様子

ティッシュを配布する様子

市民の皆様へ

廃家電や粗大ごみなどの処分を無許可の回収業者に依頼すると、その廃棄物は不法投棄される恐れがあります。

ご家庭の廃棄物は、正しいごみ処理ルールで処分をお願いいたします。

産業廃棄物の不法投棄は、発生するとその処理に多くの費用と時間がかかり、環境にも大きな影響を与えます。

また、廃棄物の不法投棄は早期発見・早期対応が重要です。不法投棄を発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。

廃家電や粗大ごみなどの廃棄物の処理に無許可の業者を利用しないでください。