ページの先頭です
メニューの終端です。

1年生保健学習

[2012年3月1日]

ID:3573

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1年生

ぼくのからだわたしのからだの学習をしました。

保健指導1年

わたしたちのからだは、すばらしい

1年保健指導その2

見てかんじる・きいてかんじる・においをかんじる・あじをかんじる・ひふでかんじる

1年保健指導その3 男の子・女の子の体

だいじなからだには、名まえがついています。
しかし、ひとつだけ男の子と女の子のちがうところがあります。わかるかな?
しょうらい、おとうさん、おかあさんになるため、すこし、からだのつくりがちがいます。
4年生でくわしくがくしゅうします。

1年保健指導その3

わたしたちのたいせつなからだを、まもるためには、どんなことに、きをつけたらいいのでしょうか。

保健指導その5

からだをきれいにおふろにはいろう。(おふろのはいりかた)
からだをばいきんからまもろう。(てあらい)
からだをあつさ・さむさからまもろう。(したぎをつけよう)
おふろのはいりかた、手のあらいかた、トイレのつかいかた、べんきょうします。

1年保健指導その6

たいせつなたいせつなわたしのからだ
わるいひとから,まもりましょう。
しらない人に、じぶんのからだをさわらせたり、みせてといわれても、はっきり、いやだといえるようにしましょう。

たいせつなじぶんのからだ・いのちをまもるために。