ページの先頭です
メニューの終端です。

資源ごみ等持ち去り行為防止啓発活動について

[2013年3月12日]

ID:3088

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

資源ごみ等の持ち去り行為を防止するため、早朝の啓発活動を実施しています。

枚方市では平成25年1月から条例により、市や市が委託している収集事業者以外の者が、市が回収するごみ置き場から、資源ごみ等を持ち去る行為を禁止しました。

市では資源ごみ等の持ち去り行為をおこなう者に対して周知啓発等をおこなうなど、、持ち去り行為防止対策に取り組んでいます。

啓発活動車両

啓発車両には下記のように、「枚方市資源ごみ等の持ち去り行為禁止啓発」と記載のマグネットシートがはられた軽自動車2台で、啓発活動をおこなっています。

啓発活動車両の写真1
啓発活動車両の写真2
啓発活動車両の写真3

啓発活動

資源ごみ等の持ち去り行為は深夜・早朝に多発しています。

当日の収集をおこなう地域で、早朝の時間帯に啓発活動をおこなっています。

市民の皆さまには収集日の前日から出すことをできるかぎり控えていただきますようご協力をお願いします。

啓発活動の様子1
啓発活動の様子2

啓発活動員

持ち去り行為をおこなう者には、粘り強く周知啓発をおこなっていきます。

啓発活動員の写真1
啓発活動員の写真2

※啓発活動員は上記(写真)の服装・腕章をしています。

情報提供のご協力をお願いします。

持ち去り行為が多発する地域を把握し、重点地域として職員による巡回パトロールをおこないます。

持ち去り行為を見かけた場合、可能な範囲で持ち去り行為がおこなわれていた日時・場所・車両の特徴(ナンバー・色など)等を、減量業務室までご連絡ください。

その他、持ち去り行為防止対策


資源ごみ等持ち去り行為防止啓発活動についてへの別ルート