ページの先頭です
メニューの終端です。

スマートライフサミットを開催しました

[2014年12月4日]

ID:3063

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

  • 日時 平成26年11月2日 日曜日 午前10時40分~午後0時30分
  • 場所 穂谷川清掃工場 会議室

本市では、若い世代と意見交換を行うとともに、今後のごみ減量施策をさらに推進することを目的にスマートライフサミットを開催しました。

【参加者】
《ファシリテーター》
神戸大学大学院経済学研究科教授、NPO法人ごみじゃぱん代表理事 石川雅紀

《参加学生》
ガクロハ
甲子園大学2回生 植本穂乃花
龍谷大学2回生 木口蒼良
京都橘大学2回生 田崎摩耶
近畿大学3回生 山田耕太郎
近畿大学3回生 西村牧子
同志社大学3回生 山口佳乃子

辻学園栄養専門学校
2年生 家喜望美
2年生 松田真衣
1年生 那須野愛理
1年生 寺井慎吾

枚方市野外活動センターキャンプカウンセラー
帝塚山大学4回生 津田和也
関西大学3回生 岡村萌
京都造形大学2回生 岡屋敷沙知
京都橘大学2回生 吉田拓海

枚方市
竹内市長
環境事業部職員 5名

※ガクロハ:「オシャレにかわいくエコを実践しよう」とはじまったイベント「ロハスフェスタ」で出会った関西の学生の集まり

スマートライフサミット写真1
スマートライフサミット写真2
スマートライフサミット写真3
スマートライフサミット写真4

【ごみ減量のためにできる取り組みとして挙げられた意見】

  • 市が処分する生ごみは一般ごみの約45%を占めている。残り物や余り物の食材で簡単に作れるレシピを市の広報やホームページに掲載し、食材の有効活用を実践してもらうことでごみの減量につながると思う。
  • オシャレなイベントの中でごみ減量に関する啓発活動を行うなど、若者の関心を惹くような事業を行うことで効果的なPRになると思う。
  • ごみ減量のパンフレットを小学校で配布することで、保護者に働きかけるとともに、子どもにも意識づけできるのではないか。
  • ごみの有料化を進めることで、ごみを減らそうと考える人が増えるのではないか。
  • いらなくなった物をすぐに捨てるのではなく、物々交換して有効活用する。
  • 廃油をキャンドルオイルとして使うなど、再利用できないか考える。
  • ごみ箱を色分けして分別を徹底する。
  • 市民が食育について学ぶ機会を多く設ける。

【参加学生の感想】

  • いろいろな考え方が聞けて良かったです。
  • 本日はとても良い経験をさせて頂きました。自分では考えつかない意見を聞けたり、とても驚くことがありました。このような機会が増えてほしいと思います。
  • 自分の意見を人に聞いてもらう機会がないので、面白かったです。自分が少し環境について勉強しているので、実力を試す良い機会になりました。
  • いろんな視点からお話を聞けてよかった。知らないことをたくさん知れたので、もっと周りに広めていけたらなと思う。
  • 今回、議論し合う場に初めて参加したのですごくいい経験になりました。
  • 軽い気持ちで参加させていただきましたが、意識の高い方が多く、とても刺激になりました。また自分の知らないことを知ることが出来て参加してよかったと思っています。
  • 幅広い年代での会話なので、関心を持つことが多かった。
  • 普段エコについてあまり考えたことがなかったが、少し意識を変えるだけで大きく変わっていくことを知ったので、知ったからにはチャレンジし、またみんなにひろげていきたい。
  • ごみ減量の意識をしていなかったけれど、自分の普段がごみ減量につながっているんだと改めて思えたので良かった。ごみ減量は色んな分野に活かせるんだと思った。
  • いろいろな年齢、立場の方々とお話しすることが出来、短い時間でも視野を広げることができました。食育のお話は全く知らないことで、かつおもしろい話だったので、もっと多くの人に伝えるべきであると思う。自分の未熟な点に気付かされた瞬間で、今後意識をもってとりくみたい。
  • 私もエコに関してあまり知識がなく、一般的な視点でこのサミットに参加しておりました。テーマがあり、たくさんの方が話を発展させて色んな知識を得ることができました。私は大学で素材のことを勉強しているので、もっとそういったところに目を向けていきたいと思いました。
  • 色んな意見がきけてやってみたいと思いました。特にゴミ箱の色を分けることが良かった。
  • グループが辻学園の方とかぶってずっと入ってたので他の方と意見交換したかった。とても楽しくてよかったです。もっと時間を長く話したいと思いました。
  • こういった事を積極的に繰り返すことで市民からの意見や職員の悩みなどが互いに理解できて役に立つと思いました。

スマートライフサミットを開催しましたへの別ルート