ページの先頭です
メニューの終端です。

教育委員会委員の所感(平成25年12月25日 教育委員会協議会)

[2014年1月31日]

ID:1636

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

記虎敏和 委員長

まず、11月の教育委員会定例会後に、野外活動センターと東部清掃工場、そして東部総合運動公園の予定地の視察に、委員とともに行ってきました。野外活動センターには、十何年前にもなりますが、宿泊させていただいたことがあって、懐かしい思いで見学をさせていただきました。まだまだ、市内の学校の利用が少ないと聞いております。さまざまな研修や新入生などのオリエンテーションなどの行事などに利用すれば、大変利用価値の高い施設だと思いますので、学校の行事で利用していただけるように、各学校に働きかけていただければと思います。

また清掃工場では、工場の仕組や環境をわかりやすく説明していただきました。機会があれば、煙突の最上階に行くツアーがあると聞いてますので、それに挑戦してみたいなというふうに思っています。いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

25日は文教委員協議会、29日には高陵小学校の小学校外国語活動でのモチベーションアッププロジェクトの授業を見学させていただきました。NETの指導のもと、クイズや競争を取り入れながら、楽しく遊び感覚で生きた英語に触れ合う、そういう授業なんですが、子どもの興味関心を引き出すだけではなく、生きた英語力とコミュニケーション能力を高めることに非常に役立っているんではないかと強く感じました。英語を話すこと、あるいは外国人に接する子どもたちは恐怖心をまず持つと思うんですけど、そういったものを全然感じさせず、楽しそうに集中して取り組み、終わる時間を心から残念がっていたように思います。

NETの人数や時間的な制約から、実施校や実施回数などが限られていると聞いていますが、すばらしい取組ですので、常時の実施は非常に難しいかもしれませんが、多くの子どもたちにできるだけ経験させてあげたいと思っていますので、何かいい方法があればよいなと思います。よろしくお願いします。

30日は快晴に恵まれての駅伝競走がありました。子どもたちの元気な力走を見て、改めて子どもたちに力をいただきました。各学校の先生方、準備に関わっていただいた先生方に、本当に感謝したいと思っています。お礼を申し上げます。

そして12月1日、枚方の肝高倶楽部の「火怨の蝦夷 阿弖流為」という舞台を鑑賞してきました。昨年に引き続いての枚方の阿弖流為伝説を題材にした内容でしたが、昨年より、より本格的な舞台になっていたのではないかと感じました。

また一昨日、23日は関西創価学園の音楽祭ですばらしい演奏と合唱を聞かせていただきました。

駅伝大会ともども、演じる子どもたちの、あるいは活躍している子どもたちの一生懸命さと、迫力ある堂々とした姿は、日々の練習の小さな積み重ねが大きな自信と成果につながる大切なものであることを、改めて教えられたような気がします。自分自身も小さな積み重ねを日々大切にしていきたいと思いました。

そして10日は、東海大仰星高校ラグビー部の全国大会出場の市長表敬訪問、その後に枚方体育協会の年末懇親会に出席させていただきました。ラグビーの全国大会では、姉妹都市でもある名護市の名護高校と、ことしは抽選によって1月1日の元旦に東海大仰星高校が対戦する確率が高いようです。両校の対戦を非常に楽しみにしてるんですが、今年は大阪のレベルが飛び抜けて高いというふうに聞いていますし、7日に大阪同士の決勝戦が実現するかもしれません。仰星の優勝といういいニュースが舞い込んでくるようを期待しております。名護高校、東海大仰星高校両校の健闘を祈りたいと思います。

以上です。

徳永博正 委員長職務代理者

ほかの委員の方と一緒に行かせてもらいましたので重なりますが、11月21日の教育委員会定例会後の野外活動センター等の見学は、非常におもしろく、知らないことがまだまだいっぱいあると感じました。当該野外活動センターは、前から行ってみたいと思いながら、なかなか行けていなかったところでしたので、企画をしていただいて喜んでおります。中のいろんな施設、望遠鏡なども見せてもらいました。枚方市の財産でありながら知らずに今まできたことを恥ずかしく思うんですけど、一般の方の中にはまだまだご存じない方もあると思いますので、うまく使用されていけばいいなという気持ちを改めて持ちました。

30日の駅伝大会では、ふだん見る場所よりも近くに行き、子どもたちが走ってきて次へバトンを渡す、そういう子どもたちの表情が見れて良かったです。幾人かの校長先生と出会いましたが、いい表情をしておられ、また普段の練習の上でこういう結果になったということを喜んでおられた校長先生もありました。順位はともかく、帰って何かの機会に児童に話ができる、いい機会だとおっしゃっておられたのを、良かったなと思い、帰ってまいりました。

以上です。

山下薫子 委員

私も穂谷の野外活動センターは、子どもたちは利用させていただいていたんですが、自分自身は初めての訪問で、本当に不勉強だったなということを感じています。メインホールに床暖房が完備されていることや、本格的な反射望遠鏡のある天体観測室があるということなどは全く知らなかったんですが、このように設備が整っているということを一般の市民の方々にまだまだ知られていないだろうなということを感じました。市内、市外を問わずに、多くの方々に利用していただけるように、私自身も地道に宣伝活動をしていきたいと思っています。

それから、駅伝大会ですが、今年も多くの職員の方々のお力で円滑に大会が行われましたこと、ここで皆さんにお礼を述べておきたいと思います。ありがとうございました。

それから、中央図書館で開催されていました中学校の調べ学習コンクールを見せていただきました。フォトエッセイの部と日本文化の紹介の部、CDジャケットの部の3つの分野で多数の作品が展示されていて、投票形式になっていましたので、私も各分野に1票を投じさせていただきました。1つ選ぶのがほんとに悩ましい力作がそろっていました。特に、感心させられたことなんですが、エッセイの文章の文字が非常に丁寧に書かれていて、中学生ってこんなに字がきれいだったかなと思ったぐらい、仕上げが良かったです。恐らく、複数の中学校が参加しているのだろうと思いますが、学校名とか製作者の名前が伏せてありますので、どちらの学校だかはわからなかったんですが、これはコンクールという目的のための配慮だろうと思いますが、保護者の方々がひっきりなしに見に来られていました。その様子を見ていますと、これだけの力作が展示されているということを考えると、学校名ぐらいは公表していただいても差しつかえないのではないかなと思いました。ぜひ検討していただけたらなと思います。

特に、調べ学習という形で学校と図書館が関わりあって、このように生徒が力作を仕上げているということは、1つの連携の成果だと思いました。

以上です。

吉村雅昭 委員

ほとんど同じでございますけれども、やはり野外活動センターは広報活動といいますか、使用等について、あらゆるチャンネルでうまく周知していただければと思います。天体望遠鏡もすばらしいものを見せていただきまして、早速、僕の知っている高校関係の理科の先生等に「こんなんあるの知ってる?」ということで話もさせていただいたりしました。できるだけうまく、口コミも含めて、今後宣伝していただくようにお願いしたいというふうに考えております。

22日には、枚方市のPTA協議会ソフトバレーボール大会でした。教育委員会のチームが参加しているということもありましたし、この大会に関して、実は12月1日に、運営側の役員の方の依頼で審判の講習会を、約70名を対象に、牧野高校が試験中でしたので会場を借りて行いました。その結果が22日の大会につながっているわけです。その大会の冒頭、竹内市長、また教育長から、今回の報道事案について、大勢来られているPTA関係者や教職員に対してメッセージをお伝えいただきました。そのことについては非常に良かったと感じています。

私も、この間ずっと、PTA協議会の会長も含めいろんな方とお話もさせていただきました。学校教育以外の家庭教育の部分でいろいろ思われていることもお聞きし、個人的にもいろんなお話をしていただいたりしました。こういうスポーツイベントというのは、他校あるいは他園との交流ができます。お互いにスポーツを通じてのいい汗を流すということを、今後うまく利用していくことが大切だと感じました。今回、教育委員会のチームも出ておりまして、非常に頑張っておりましたが、残念ながら全敗でした。来年度はせめて1勝をしていただくように、練習を1回でもしていただいたらどうかなと思っておりました。

以上です。

南部一成 教育長

12月の議会が終了しました。対応は本当にご苦労様でした。

多くの質問、提言がありましたけども、改めるべき点は改めて、26年度に成果が出るようにお願いをしたいと思っています。

それから、会議の冒頭に委員長からのお言葉もありましたが、今回の事案を見てみますと、学校と教育委員会事務局との意思の疎通が、私は図れていると思っていたんですが、今回の情報の流れにおいて、スピード感に少し課題があったように思っています。

26年度に事務局内に学校内でのいじめや体罰等の情報がいち早く把握できるように、また、その対応を迅速に行えるような組織の設置を検討して、進めていきたいと思っています。

それから、文教常任委員会において、ICT関連と学校図書館について、所管事務調査が進められていますが、年度内にきちんとした報告がいただけるように、対応方よろしくお願いをしたいと思います。

行事としては、桜丘中学校の30周年の事業に行ってきました。この当時、4校が一度に開校しましたので、改めてそのときの苦労は大変だっただろうと思っています。

それから、私は昭和46年に当時の水道局に配属になったんですが、今ある水道局の前の管理棟が新しい管理棟になるため一部が取り壊されるということで、自分が育ててもらった職場がなくなる前に見せてほしいと言って、昨日に行ってきました。

その庁舎の中から前を見ると、中宮北小学校がすぐ隣にあります。その周辺の財務局関連の土地が水道局と関西外大によって大半が買収され、住宅は建たないということの報告を聞いています。また、高陵小学校の横の財務局の土地についても売却の予定なんですが、どうも住宅が建つ気配がなさそうなので、高陵小学校と中宮北小学校の適正化ということが出てくるのではないかなと思っています。適正規模について、管理部にいろいろ検討していただかないといけないと考えています。

また、、PTAのソフトバレーの話ですが、教育委員会事務局のメンバーが試合に出て、本当に楽しそうにやってくれていました。職場でもああいう楽しい和やかな雰囲気を出していただけたらいいなと思ったところです。よろしくお願いします。

ありがとうございました。以上です。