ページの先頭です
メニューの終端です。

地元産の安全・安心な農産物~枚方産大阪エコ農産物

[2019年8月1日]

ID:1165

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大阪エコ農産物認証制度とは

農薬と化学肥料の使用量を慣行栽培の5割以下に削減して栽培された農作物を、大阪府が市町村やJA等と連携して、「大阪エコ農産物」として認証する制度です。

大阪エコ農産物は、農薬の使用回数、化学肥料(チッソ・リン酸が含まれている)の使用量を、標準的な使用回数・使用量の半分以下になるよう大阪府が基準を設定し、その基準以下で栽培された農産物です。

一般的な野菜や果物に比べて農薬の使用量や化学肥料の施肥量が少なく、体にやさしい農産物です。その大阪エコ農産物を枚方市内で生産したものが『枚方産 大阪エコ農産物』です。

大阪エコ農産物には、栽培した農家の氏名や連絡先が表示されたラベルが貼られており、生産者の顔が見え、消費者が安心して農産物を買えるような工夫がなされています。

大阪府認証エコ農産物のマーク

「大阪エコ農産物」として認証された農産物には認証区分に応じたマークが貼付されます。

枚方産エコ農産物の収穫体験

エコ農産物の収穫体験が「農業ふれあいツアー」で体験できます。みなさまに枚方市農業への理解を深めていただくとともに収穫の喜び、採れたて新鮮な安全・安心な野菜を味わっていただきたいと行っています。なお、各地区によって収穫できる作物は異なり、収穫した野菜は買い取りとなります。

開催日時については「広報ひらかた」をご覧ください。

農業ふれあいツアー

エコ農産物収穫体験

じゃがいも収穫☺♪

玉ねぎも採れます☆

枚方産エコ農産物を購入するには

市内各地で地元の農家さんが栽培・収穫した野菜を販売する「ふれあい朝市」が定期的に開催されており、そこで購入することもできます。

「ふれあい朝市」は、JA北河内の各支店など市内各地で定期的に開催されていますが、それぞれの場所で開催日程は異なります。詳しくは、下記リンクの朝市・直販の一覧ページをご覧ください。

  ● 朝市・直販の一覧ページを見る

年2回開催している『農産物展示品評会』や、『枚方産大阪エコ農産物販売会』(開催場所:市民会館大ホール前)でも枚方産エコ農産物の販売を行っております。

フレッシュ野菜プチマルシェ

楠葉生涯学習市民センターや牧野生涯学習市民センターにて『フレッシュ野菜プチマルシェ』で野菜の販売会や、津田生涯学習市民センターで枚方産エコ農産物を使った料理教室を不定期に開催しています。詳しくは各生涯学習市民センターのイベントページをご覧ください。

  ● 楠葉生涯学習市民センター

  ● 牧野生涯学習市民センター

  ● 津田生涯学習市民センター

関連情報

お問い合わせ

農業振興課(直通)

電話: 072-841-1348

ファクス: 072-841-1278

お問い合わせフォーム