ページの先頭です
メニューの終端です。

児童手当・児童扶養手当・特別児童扶養手当の住所変更は。

[2017年11月13日]

ID:533

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

よくある質問と回答集(Q&A) 市役所に寄せられる質問とその回答を検索できます

質問

児童手当・児童扶養手当・特別児童扶養手当の住所変更の手続をしたいのですが。

回答

児童手当について

転入、市内で転居の場合は、市民室および津田・香里ケ丘・北部各支所でも出来ます。
転入の場合は、「認定請求書」の提出が必要です。1.請求者名義の口座番号、2.請求者と配偶者の個人番号カード(通知カード)、3.印鑑を持って手続きしてください。
(注)受給者が被用者〈会社員等〉である場合は加入年金証明書等が必要になります。受給者の健康保険証の写しで加入年金証明書にかえることができる場合があります。詳しくは問い合わせてください。
市内で転居の場合は、「変更届」の提出が必要です。印鑑を持って手続きをしてください。

児童扶養手当について

市民室もしくは支所で住民異動届を済ませた後、転入の場合は1.前市区町村発行の児童扶養手当証書、2.請求者、対象児童、配偶者および同住所の扶養義務者(請求者の父母・兄弟姉妹等)の個人番号カード(通知カード)、3.印鑑を、市内転居の場合は印鑑と、新たに同住所となる扶養義務者(請求者の父母・兄弟姉妹等)の個人番号カード(通知カード)を持って、別館2階年金児童手当課で手続きしてください。
いずれも、転居により受給資格が喪失しない(児童の母または父の婚姻や児童の養子縁組等がない)場合に限ります。

特別児童扶養手当について

市民室もしくは支所で住民異動届を済ませた後、大阪府外および大阪市、堺市から転入の場合は、1.世帯全員の住民票、2.請求者、対象児童、配偶者および同住所の扶養義務者(請求者の父母・兄弟姉妹等)の個人番号カード(通知カード)、3.前都道府県および大阪市、堺市発行の特別扶養児童手当証書、4.請求者名義の口座番号、5.印鑑を、大阪市、堺市を除く大阪府下での転居の場合は、特別児童扶養手当証書と印鑑を持って、別館2階年金児童手当課で手続きしてください。

関連ホームページ