ページの先頭です
メニューの終端です。

「LINE」による学校でのトラブル

[2014年3月6日]

ID:51

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子どもたちの現状

最近、「LINE」によるトラブルが小学校、中学校、高校で急増しています。「LINE」は、携帯電話やスマートフォンで無料通話ができることがメリットのサービスで、同様のサービスを提供しているツイッターやフェイスブックを上回るスピードでユーザーを増やしています。「LINE」は何よりも手軽に利用開始できることでユーザーを増やしており、フェイスブックのように「友だち申請」「承諾」などという手順を踏まなくてもすぐにやり取りができることから、子どもたちの間で爆発的に広まっています。

学校で起きているトラブルは、コメントが友だちの友だちに漏れて人間関係がこじれて喧嘩になったり、誹謗中傷へとエスカレートするなど、どんどん複雑なトラブルへと変化しています。

「LINE」の繋がりは「電話帳のデータを参照する」ことで、自分の携帯電話やスマートフォンに登録している人同士をマッチングしている。電話番号さえわかれば、誰でも話ができるのが「LINE」である。友だちに電話番号を漏らされたり、勝手にホームページに公開されたりすると、番号を知った人物は簡単に会話に参加できる。「LINE」をダウンロードする際に「電話帳のデータを利用する」を承諾すると、登録している電話番号が「LINE」側に送られ、相手も「LINE」を利用した時点で紐づくため、昔付き合っていた人まで再び繋がりを持ってしまうことになり、この繋がりは切ることができません。

クラスメイトに送ったコメントが相手の電話帳繋がりの友だちにまで見えてしまったり、伝言ゲームのように意図的に転送されたりして、「LINE」による校内でのトラブルが増えているのが現状です。

「LINE」を安全に使うためには

「LINE」でのトラブルを防ぎ、安全に使うために、次のような設定をしておきましょう。

<設定1>アドレス帳を送信しない

今から「LINE」をはじめようとする人は、登録時に電話帳は送信しないようにしましょう。電話帳に「LINE」アカウントを知られたくない人がいる場合は、インストール時に「アドレス帳を送信しない」を選択しましょう。

<設定2>「友だち自動追加」、「友だちへの追加を許可」をオフにする

  • 「友だち自動追加」はオフにする
    あなたの連絡先(電話帳)に登録してある人を、あなたの友だちリストに自動で追加しないためには、
    1.「設定」から「友だち管理」
    2.「アドレス帳」
    3.「友だち自動追加」をオフ
  • 「友だちへの追加を許可」はオフにする
    あなたの電話番号を連絡先に登録しているユーザーの友だちリストに、あなたを自動で追加しないためには、追加させないためには、
    1.「設定」から「友だち管理」
    2.「アドレス帳」
    3.「友だち自動追加」を選択
    4.「友だちへの追加を許可」をオフ

<設定3>「IDの検索を許可」をオフにする

念のため、この機能もオフにしておきます。誤ってアカウントをネット上に公開してしまった場合でも、オフにしておくことで検索されても見つかることはありません。

  • 「IDの検索を許可」はオフにする
    他のユーザーからLINE IDで検索・友だち追加されないようにするためには、
    1.「設定」から「プライバシー管理」
    2.「IDの検索を許可」をオフ

お問い合わせ

情報推進課(直通)

電話: 072-841-1296

ファクス: 072-841-3039

お問い合わせフォーム