ページの先頭です

住んでくれるなら、マイカタでもいい

確かな学び

[2018年7月31日]

ID:14134

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

少人数学級編制によるきめ細かな指導

きめ細かな指導

市立全45小学校の全学年で少人数学級を導入し、支援学級在籍児童を含め小学校4年生までは35人以下、5・6年生は40人以下とする編制です。落ち着いた学習環境の中で子どもたち一人ひとりの顔が見えるきめ細かな指導で確かな学力の定着を目指しています。

小中一貫の英語教育

英語教育

全中学校に外国人英語教育指導助手(NET)を、全小学校に日本人の英語教育指導助手(JTE)を配置し、小中の連携を図りながら実践的なコミュニケーション能力を育んでいます。

放課後自習教室

退職教員などがフォロー

全小・中学校で開室。パソコンから自分にあった課題プリントを取り出せる自学自力支援システムを備え、退職教員などがフォローにあたります。

全45小学校に留守家庭児童会室

留守家庭児童会室外観

子どもたちの放課後の居場所「留守家庭児童会室」を全小学校に設置。対象は小学校1年~5年生と障害のある6年生。平成30年度より小学校6年生までに拡大予定。

中学校給食もスゴい!

安全・安心で温かい給食は選択制ランチボックス方式。7大アレルゲンを使用しない献立もあります。

再生時間:約3分