ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民室 > 個人番号カードの申請をサービスコーナーで受け付けします

個人番号カードの申請をサービスコーナーで受け付けします

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月25日更新
個人番号カード(マイナンバーカード)の申請を、下記期間に限り、各サービスコーナーの窓口で受け付けいたします。その後、出来あがったカードは本人限定受取郵便にてご本人に郵送いたします(申請時来庁方式)。

※現在、国の機関(地方公共団体情報システム機構)に申請された個人番号カードの交付も本庁や支所で行っています(交付時来庁方式)。

受付場所・期間  

・蹉跎サービスコーナー=平成29年1月23日(月)~27日(金)・2月13日(月)~17日(金)
・牧野サービスコーナー=平成29年1月30日(月)~2月3日(金)・2月20日(月)~24日(金)
・菅原サービスコーナー=平成29年2月6日(月)~10日(金)・27日(月)~3月3日(金)

 ※本庁・支所では受け付けておりません。

受付時間  

平日の午前10時から午後5時

  ※各サービスコーナーの場所等はこちらをご参照ください。(サービスコーナーのご案内

お持ちいただく書類(必ずご本人が来庁してください。)

1.通知カード

 平成27年11月から12月にかけて各世帯へ郵送した、個人番号が記載された紙製のカードです。申請時に窓口で回収いたします。通知カードについて詳しくはこちらをご参照ください。(マイナンバー通知カードは大切に保管してください!

2.住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

 申請時に窓口で回収いたします。

3.本人確認書類(有効期限のあるものは有効期限内のものに限る)

 下記Aの書類を1点またはBの書類を2点(Bの書類2点のうち1点は必ず公的機関が発行したものが必要)

  ※当日「通知カード」をお持ちでない方は、下記のAの書類を2点またはAの書類を1点かつBの書類を1点お持ちいただく必要があります。

 A
 
 住民基本台帳カード(顔写真付きに限る)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以  降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード 特別永住者証明書など

 

 B
 健康保険証、介護保険証、年金手帳、生活保護受給者証、医療受給者証、社員証、学生証、預金通帳、キャッシュカードなど

※15歳未満の方等に同行する法定代理人も、同様に必要です。
※いずれも原本に限ります。

4.申請者本人が下記に該当する場合、代理権の確認書類

  (1)15歳未満の方の場合     「戸籍謄本」など

     ※本人と法定代理人が同一の世帯で親子関係にある場合、または本籍地が枚方市の場合は不要です。

  (2)成年被後見人の方の場合  「登記事項証明書」など

5.顔写真

 サイズが縦4.5cm×横3.5cmで最近6ヶ月以内に撮影された正面・無帽・無背景のもの
 (白黒の写真でも可)
 顔写真について詳しくはこちらをご参照ください。 (顔写真のチェックポイント
 ※希望者には申請時に窓口にて顔写真を撮影いたします。(無料)

申請から交付までの流れ

 申請には、必ずご本人がお越しください。(代理申請不可
 申請者が15歳未満の方や成年被後見人の方については、必ずその法定代理人も同行してください。

 1.窓口にてお持ちいただいた書類の確認をさせていただき、個人番号カードに設定する暗証番号をお考えいただいた上で、「暗証番号設定依頼書」等の記入をしていただきます。
 ※個人番号カードに設定する暗証番号は以下の計4種類あります。

(1)署名用電子証明書用
  (利用される方のみ)
英字(半角大文字)と数字の組み合わせで6文字から16文字
▼インターネット等で電子文書を安全に送る仕組みです。
 パソコンで税の申告をするときなどに利用します。
(2)利用者証明用電子証明書用数字4桁
▼インターネット等で利用者本人であることを証明する仕組みです。
 コンビニ交付を利用するときなどに利用します。
(3)住民基本台帳用数字4桁
▼住民票コードを利用するための仕組みです。
 マイナンバーカードを利用して住民異動届をするときなどに利用します。
(4)券面事項入力補助用数字4桁
▼カードに記録されている個人番号や住所・氏名・性別・生年月日を
 確認するための仕組みです。

  ※(2)~(4)は同じ数字を登録することができます。

 

 2.市役所から地方公共団体情報システム機構へ申請書を送付し、当機構で個人番号カードが発行されると、市役所へカードが届けられます。

 3.市役所でカードの暗証番号設定などを行い、カードができあがりましたら、「転送不可」の「本人限定受取郵便の特例型」により、ご自宅(住所地)にカードを郵送します。郵送は必ずご本人が受け取る必要があります。(本人確認書類の提示が必要です。)

   ※申請してからカードが届くまでに約1~2か月程度かかります。

ご注意ください

・必要書類が不足している場合などは、カードの交付時に再度市役所の本庁や支所へお越しいただく必要があります。

・申請の時に通知カードと住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)を回収させていただきますので、個人番号カードがお手元に届くまで、マイナンバーの確認・証明や本人確認について支障をきたす可能性があります。

・申請時に本人確認書類等のコピーをとらせていただきます。

・出来あがったカードは、原則として住民票の住所地にしか郵送できません。

・出来あがったカードは、郵便局で転送の設定をしている場合には郵送できません。


このページのトップへ