ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

戸籍の届出

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

戸籍の届出

出生届 死亡届 婚姻届 離婚届 養子縁組届 養子離縁届 認知届 転籍届

戸籍に関する届出は

赤ちゃんが生まれたとき、結婚したときなどは戸籍の届出が必要です。また、下記以外にも氏名変更届、入籍届、分籍届などがあります。詳しくは、市役所市民室または各支所にお問合せください。
戸籍の届出は、市役所(市民室)と津田・香里ケ丘・北部の3支所で受け付けています。

 戸籍のお届けは年中24時間可能です。休日・夜間等の市役所の業務時間外は、市役所本館1階の「夜間休日受付」へお出しください。ただし、日宿直員が受け付け、審査は後日になりますので、その場で受理証明書等の交付はできません。後日審査して受理を決定することになりますが、お届けの日が戸籍の受理日に変わりありません。

婚姻・離婚・養子縁組・養子離縁・認知の届出の際には、「本人確認」を行っています

虚偽の届出を防ぐため、戸籍の窓口での「本人確認」が法律で義務付けられています(平成20年5月1日戸籍法の一部を改正)。これに基づき、婚姻・離婚・養子縁組・養子離縁・認知の届について、当事者である届出人が窓口に来られた場合に「本人確認」を行っています。写真付き住民基本台帳カード、運転免許証などの公的証明書を提示していただき、届出人自身が窓口に来られていることを確認させていただきます。
夜間・休日のお届けや窓口で本人確認ができなかった場合には、届出があったことを後日郵送で通知させていただきます。

虚偽の届出を防ぐため「不受理申出」をすることもできます

婚姻・離婚・養子縁組・養子離縁・認知の創設的な届については、本人が直接窓口に出向いて前項の「本人確認」ができない限り、その届出を受理しないよう申出(不受理申出)することができます。あらかじめ不受理申出された場合、本人からの取り下げがあったか、届出人自身が窓口に来られていることを確認できない限り、不受理申出のあった届出は受理されません。この不受理申出は、本籍地または住所地の市区町村役場の戸籍の窓口で手続きしてください。不受理申出やその取り下げの際にも同様の「本人確認」を行いますので、必ず写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、パスポートなどの本人確認書類をお持ちください。

出生届

  • 届出の場所・・・出生のあったところまたは本籍地、所在地
  • 届出の期間・・・生まれた日から14日以内
  • 届出人となるもの・・・父または母
  • 届出に必要なもの・・・(1)出生届(2)印鑑(3)母子健康手帳(4)枚方市国民健康保険の被保険者証(加入者のみ)

このページの先頭へ

死亡届

  • 届出の場所・・・死亡のあったところまたは本籍地、所在地
  • 届出の期間・・・死亡を知った日から7日以内
  • 届出人となるもの・・・(1)親族(2)同居者(3)家主・地主(4)家屋管理人
  • 平成20年5月1日戸籍法の一部改正により追加・・・(5)後見人・補佐人・補助人・任意補助人(その資格を証明する登記事項証明書の提示が必要)
  • 届出に必要なもの・・・(1)死亡届(2)印鑑(3)住民基本台帳カード(死亡本人が取得していた場合)

このページの先頭へ

婚姻届

  • 届出の場所・・・本籍地または所在地
  • 届出人となるもの・・・夫および妻
  • 届出に必要なもの・・・(1)婚姻届(2)夫および妻の印鑑(旧姓のもの)(3)戸籍全部事項証明書(謄本)、外国籍の方はお問い合せください。(4)夫または妻が未成年者のときは父母の同意書(婚姻届)(5)窓口に来られる届出人の本人確認用書類(顔写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、パスポートなど)

このページの先頭へ

離婚届

  • 届出の場所・・・本籍地または所在地
  • 届出人となるもの・・・夫および妻
  • 届出に必要なもの・・・(1)離婚届(2)夫および妻の印鑑(3)戸籍全部事項証明書(謄本)(4)窓口に来られる届出人の本人確認用書類(顔写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、パスポートなど)

このページの先頭へ

養子縁組届

  • 届出の場所・・・本籍地または所在地
  • 届出人となるもの・・・(1)養親(2)養子(15歳未満は法定代理人)
  • 届出に必要なもの・・・(1)養子縁組届(2)印鑑(3)戸籍全部事項証明書(謄本)、外国籍の方はお問い合せください。(4)養子が未成年の場合は家庭裁判所の審判書の謄本(自己または配偶者の直系卑属を養子とする場合は不要)(5)夫婦の一方と縁組する場合は、配偶者の同意(6)窓口に来られる届出人の本人確認用書類(顔写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、パスポートなど)

このページの先頭へ

養子離縁届

  • 届出の場所・・・本籍地または所在地
  • 届出人となるもの・・・(1)養親(2)養子(15歳未満は法定代理人)
  • 届出に必要なもの・・・(1)養子離縁届(2)印鑑(3)戸籍全部事項証明書(謄本)(4)養子が未成年の場合は家庭裁判所の審判書の謄本(自己または配偶者の直系卑属を養子とする場合は不要)(5)窓口に来られる届出人の本人確認用書類(顔写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、パスポートなど)

このページの先頭へ

認知届

  • 届出の場所・・・本籍地または所在地、胎児認知の場合は母の本籍地
  • 届出人となるもの・・・父
  • 届出に必要なもの・・・(1)認知届(2)印鑑(3)胎児の場合は母の承諾、成年の子を認知する場合はその子の承諾(4)窓口に来られる届出人の本人確認用書類(顔写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、パスポートなど)

このページの先頭へ

転籍届

  • 届出の場所・・・本籍地または所在地
  • 届出人となるもの・・・筆頭者および配偶者
  • 届出に必要なもの・・・(1)転籍届(2)筆頭者と配偶者の印鑑(3)戸籍全部事項証明書(謄本)

このページのトップへ