ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

テイクオフ補助金制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

テイクオフ補助金について

枚方市立地域活性化支援センターのインキュベートルームを使用した後に、市内で創業する者に対して、事務所等の用に供する建物の賃借料を補助します。

補助対象者

インキュベートルームを1年以上使用し、補助金交付申請時に使用終了後1年を経過していないこと
他の要件については商工振興課までお問い合わせください。

補助対象経費

補助対象者が賃借する事務所(店舗、研究所、工場等を含む)の用に供する建物の賃借料
(但し、敷金、礼金、共益費その他これに類する費用は除きます。)
当初の補助金の交付対象となった最初の月から起算して24月までの賃借料が対象です。

補助金の額

 補助対象経費に2分の1を乗じて得た額(1,000円未満の端数は切り捨てた額)
月額5万円を上限とします。

関連情報

商工振興課のホームページへ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ