ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ひらかたパーク

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月1日更新

ひらかたパーク(ひらかたぱーく)

「ひらパー」の愛称で親しまれる遊園地

ひらかたパーク関西では「枚方といえば、ひらパー」と言われる枚方の代名詞的存在。約40種のアトラクションのほか、夏はプール、冬はスケートと子どもから大人までが楽しめるレジャースポットです。その歴史は古く、前身の香里遊園地(寝屋川市)時代を含めると、途切れることなく続いている遊園地としては日本最古です。園内にある英国式庭園のローズガーデンでは、オリジナルの品種を含め約600種4000株のバラを楽しむことができます。
ひらかたパークといえば、明治43年の開業当初から1世紀近く続いた「ひらかた大菊人形」が有名で、枚方の名を全国に広めた秋の風物詩でした。菊の花を着付けた人形でNHKの大河ドラマのシーンを色鮮やかに再現する様は「技と豪華さにおいて日本一」と賞賛され、全盛期には大菊人形開催期間中に80万人を超える人々が訪れましたが、平成17年に惜しまれつつ幕を閉じました。現在は、市や大学と協力してパーク内で結婚式を挙げる「ひら婚♪」を開催するなど、「花と音楽にあふれたまち」枚方のPRにも一役かっています。

所在地

枚方公園町1-1

アクセス

京阪電車「枚方公園駅」から南へ徒歩3分

連絡先

Tel 072-844-3475
Fax 072-841-4689

ホームページ

http://www.hirakatapark.co.jp/

備考

営業時間・休園日・入園料金はホームページをご覧ください。
最頂部80メートルの大観覧車「スカイウォーカー」で枚方市内を一望!

周辺地図

問い合わせ先

ひらかたパーク
所在地:枚方市枚方公園町1-1
電話:072-844-3475
FAX:072-841-4689 (注)電話・FAX番号をお確かめの上、お間違いのないようお願いします。


このページのトップへ