ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理室 > スマートフォンのアプリが防災情報を提供します

スマートフォンのアプリが防災情報を提供します

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月8日更新

アプリ提供の防災共助協会と協定を締結しました。

市は、7月30日に災害時の避難誘導を支援するスマートフォン向けアプリを提供する一般社団法人全国防災共助協会と協定を締結しました。 「みたチョ」は、実際の風景にスマートフォンをかざすと最寄りの避難所までの道のりを案内してくれるもので、市はいざというときに役立つ防災アプリとして広くPRしていく予定です。

同様の防災協定は全国18団体が締結しており、北河内では枚方市が初めてです。

スマホのアプリを利用した防災情報の取得方法を周知しました。

8月23~8月24日に開かれた「枚方まつり」で設けた防災啓発ブースにおいて、市は23日に いざという時に役立つ防災アプリ「みたチョ」のPRを行いました。ブースに訪れた方に「みたチョ」の案内チラシを配布し、その場でアプリのダウンロード方法を説明しました。

 


このページのトップへ