ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・教育・安全 > ごみ・衛生・動物 > 衛生・動物 > 動物の一時預かりボランティア制度について

動物の一時預かりボランティア制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月28日更新

動物(犬または猫)の一時預かりボランティア制度

 殺処分をなくし、新たな飼い主をさがすという主旨をご理解いただける市民の方で、譲渡するまでの間一時的に犬猫を預かり、飼養管理していただける方を募ります。

 申し込み方法等は下記のとおりです。

一時預かりボランティアの申し込み方法

 1 「収容動物一時預かり申請書」を記入し、「収容動物の一時預かりボランティアチェック表」を添付して保健所へ提出してください。(郵送、Fax、電子メールでも可)

2 折り返し保健所からご連絡し、適切に預かっていただける環境か確認するため、ご自宅を訪問します。

3 預かっていただく環境に問題がなければ、「収容動物の一時預かりボランティア」として登録します。後日保健所から電話等で連絡し、預かっていただくよう依頼します。

  

各種様式

 収容動物一時預かり申請書 (Wordファイル・17KB) 

 収容動物一時預かり申請書 (PDFファイル・89KB) 

 収容動物一時預かりボランティアチェック表 (Wordファイル・15KB) 

 収容動物一時預かりボランティアチェック表 (PDFファイル・95KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ