ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 地域福祉 > 「東日本大震災」の被災者を支援する募金箱を設置しています。

「東日本大震災」の被災者を支援する募金箱を設置しています。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月10日更新

~庁舎や施設に募金箱を設置し義援金を募ります~

 平成23年3月11日に発生した「東日本大震災」による被災者を支援するため、枚方市では平成23年3月14日から、市庁舎や市の施設に募金箱を設置し、義援金活動を実施しています。募金箱は、市役所や各支所など27か所に設置していますので、市民の皆さんの温かいご協力をお願いします。

 

義援金の送金状況について

 平成28年3月10日に、第7次集約分として、岩手県・宮城県・福島県の3県にそれぞれ164,409円(合計493,227円)を送金しました。

これまでの送金
  ※いずれも、岩手県・宮城県・福島県の3県に対し、均等分割のうえ各県に同額の義援金を送金しています。

第1次集約分 18,745,000円/県(合計56,235,000円)を平成23年4月20日に送金

第2次集約分   3,298,967円/県(合計9,896,901円)を平成23年10月20日に送金

第3次集約分   1,063,000円/県(合計3,189,000円)を平成24年3月9日に送金

第4次集約分   1,042,000円/県(合計3,126,000円)を平成25311日に送金

第5次集約分      261,138円/県(合計783,414円)を平成26314日に送金

第6次集約分      289,299円/県(合計867,897円)を平成27年3月18日に送金

○募金箱設置場所(27か所)

 枚方市役所(本館・別館1階受付、本館3階福祉総務課)、香里ケ丘支所、津田支所、北部支所、市駅市民ふれあいセンター、市内生涯学習市民センター(サンプラザ、楠葉、さだ、牧野、津田、菅原、南部、御殿山、生涯学習情報プラザ)、市民病院、枚方公園青少年センター、総合体育館、渚市民体育館、サプリ村野、ラポールひらかた、水道局、中央図書館、教育文化センター、総合福祉センター、楽寿荘。その他、市主催イベントの開催時に募金箱を設置することがあります。

 また、上記以外に枚方市社会福祉協議会においても募金箱を設置しています。

※義援金詐欺にご注意を

 本市職員の名をかたり、電話や訪問で義援金を求めることはありません。不審な電話がかかってきた場合は、すぐに電話を切るようにしてください。義援金や見舞金、寄付金名目の詐欺を含め、震災に便乗した悪質商法の恐れもありますのでご注意願います。
 全国的に発生している義援金詐欺などの事例については、独立行政法人国民生活センターのホームページをご覧ください。

関連情報

 東日本大震災への義援金に係る寄付金控除について
 社会福祉法人 枚方市社会福祉協議会
 独立行政法人 国民生活センター


このページのトップへ