ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 地域福祉 > 「平成28年(2016年)熊本地震」の被災地を支援 ~庁舎や施設に募金箱を設置し、義援金を募ります~

「平成28年(2016年)熊本地震」の被災地を支援 ~庁舎や施設に募金箱を設置し、義援金を募ります~

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月13日更新
 枚方市は、「平成28年(2016年)熊本地震」による被災者を支援するため、市庁舎や市の施設に募金箱を設置し、義援金活動を実施しています。

【募金箱設置場所】
市役所の受付や各支所、各生涯学習市民センターなど27か所

【設置期間】
  平成30年3月31日(土曜日)まで

【送付先】
  義援金は、熊本県を通じて被災地へ届けます。

義援金の送金状況について

 平成29年3月13日に、第3次集約分として、熊本県に1,077,175円を送金しました。

これまでの送金

第1次集約分 2,516,813円を平成28年5月20日に送金

第2次集約分 5,029,422円を平成28年7月4日に送金

募金箱設置場所(27カ所)

 
 枚方市役所(本館・別館1階受付、本館3階福祉総務課)、香里ケ丘支所、津田支所、北部支所、ひらかた観光ステーション、市内生涯学習市民センター(サンプラザ、楠葉、さだ、牧野、津田、菅原、南部、御殿山、生涯学習情報プラザ)、枚方公園青少年センター、総合体育館、渚市民体育館、サプリ村野、ラポールひらかた、市立ひらかた病院、上下水道局、中央図書館、教育文化センター、総合福祉センター、楽寿荘。

※義援金等の詐欺にご注意を

 
 本市職員の名をかたり、電話や訪問で義援金を求めることはありません。不審な電話がかかってきた場合は、すぐに電話を切るようにしてください。義援金や見舞金、寄付金名目の詐欺を含め、災害に便乗した悪質商法の恐れもありますのでご注意願います。
 全国的に発生している義援金詐欺などの事例については、独立行政法人国民生活センターのホームページをご覧ください。

このページのトップへ