ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・教育・安全 > ごみ・衛生・動物 > ごみ・リサイクル > 粗ごみ・大型ごみの出し方家庭から出るごみ・粗大ごみ

粗ごみ・大型ごみの出し方家庭から出るごみ・粗大ごみ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月13日更新

家庭から出るごみ~粗大ごみ

粗大ごみとは、日常生活に伴って家庭から出る「粗ごみ」「大型ごみ」のことです。

「粗ごみ」 と「大型ごみ」のそれぞれ、1世帯あたり月1回の申し込みで6点まで申し込めます。

事業者の方のごみは廃棄物処理業者に処理を依頼してください。

※下記の内容を、確認してからお申込ください。

家電リサイクル法対象品目の取り扱い・家庭系パソコンの収集処理は行っていません。

「テレビ(ブラウン管式・液晶式・プラズマ式)・洗濯機(衣類乾燥機を含む)・冷蔵庫及び冷凍庫・エアコン」「家庭用パソコン」は枚方市では収集処理は行っていません。

粗ごみの主なもの

  • 電気スタンド・ラジカセ・電気ポットなどの指定品目である大型ごみ以外の小型家庭電気製品
  • なべ・かま・やかん・せともの類
  • 資源ごみに出せない缶詰やスプレー缶など(例:中身を使い切ったモーターオイル缶、一斗缶)
  • 蛍光灯、電球、鏡
  • 衣装ケース・ポリタンクなどの大型プラスチック製品類(但し1メートルを超えないもの)
  • ふとん・座ぶとん、ウレタンマット、座いす、乾電池、植木を剪定したもの(業者が剪定した場合を除く。植木の剪定を業者に依頼した場合は、剪定枝の引取りまで依頼してください)
  • 一般ごみとして排出できる材質(プラスチック類)で45リットル以下の無色透明・白色半透明のポリ袋に入らないもの
  • その他おおむね1メートル未満でつぶれやすいもの

粗ごみに入れずに一般ごみ・資源ごみへ

  • 小型プラスチック製品はためずに家庭一般ごみに出してください。
  • 空き缶やびん・ガラス類は資源ごみの回収日に排出してください。
  • ペットボトルトレー等については、平成20年2月より容器包装リサイクル法に基づき「ペットボトル・プラスチック製容器包装」の分別収集を開始します。 詳しくは、下記をご参照ください。

    「ペットボトル・プラスチック製容器包装の分け方・出し方」について

一般ごみ・資源ごみの収集曜日については地区別収集日程表を参照してください。

なお、枚方市の公共施設36箇所に設置してありましたペットボトルの拠点回収につきましては、平成20年1月末をもって廃止となり、回収ボックスは撤去いたします。拠点回収にご協力いただきありがとうございました。

お買い物をされた店舗で回収されている物はそちらのリサイクルされる方へ排出をするなどして、ごみ減量にご協力をおねがいたします。

粗ごみの出し方

  • 袋に入れる・・・ 45リットル以下の透明・白色半透明のポリ袋 (くちを結んでください)
  • ひもでくくる・・・ 長さ1.5メートルのひも(主に長さ1メートル未満の傘や剪定した枝など)
  • 段ボール箱に入れる・・・たて×よこ×高さの合計が1.3メートル以下の段ボール箱(ふたは中身確認するため封で閉じないでください)
  • 袋や段ボール箱に入らないもの(ストーブやファンヒーターなど)はそのまま出してください
  • 1点ずつに「受付番号」と「名前」を書いたものを貼ってください
  • 月1回6点までの申し込みができます

大型ごみについて

大型ごみとは指定された品目(家電等)および1辺が1メートル以上の品目(家具等)です。
品目や大きさによって料金が変わります。
ごみ処理券が必要です。ごみ処理券販売所一覧表をご覧ください。
月1回6点までの申し込みができます。

詳しくは、

を参照してください。

 

粗大ごみインターネット受付はこちらから(クリックしてください。)

以下の点にご注意ください!!

  ・今までに、粗大ごみ収集の電話申し込みをされていない方は、インターネット申し込みが出来ません。まずは電話での申し込みをお願いします。

  ・引越しなどで、住所が変更になった場合は電話にて変更登録をしてください。

 下記の粗大ごみ予約センターへ申し込み及び変更登録をお願いいたします。

粗大ごみ予約センター 月曜日から金曜日(祝日含む) 午前9時から午後7時まで

電話番号 0120-66-8153

FAX番号 0120-37-8153(聴覚障害・言語障害の方専用)


このページのトップへ