ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月28日更新

ぬいぐるみたちが中央図書館で夜の大冒険

「クリスマス夢イベント ぬいぐるみの図書館お泊り会」

このイベントは平成22年度に津田図書館で開催して大好評だったもの。お気に入りのぬいぐるみと一緒におはなし会に参加した後、ぬいぐるみが図書館にお泊り。夜中にこっそり起きだして図書館で大冒険するぬいぐるみの写真をプレゼントするというイベントです。
平成23年12月3日(土曜日)、ぬいぐるみを抱えた子どもたちが続々と中央図書館に集まってきました。お母さんが子どもの頃に使っていたぬいぐるみや人気キャラクターのぬいぐるみなどいろいろです。受付で「お名前は?」と聞くと、どの子どもも必ずぬいぐるみの名前を言います。

おはなし会は年齢別に3,4歳と5歳以上の2部制とし、絵本、手遊び、わらべ歌を織り交ぜながら、動物やぬいぐるみを題材にした心温まる物語を中心に構成しました。最後はパネルシアター「10人のサンタ」で締めくくりました。子どもたちはぬいぐるみを膝や胸に抱きながら聞いていました。
おはなし会のようす
おはなし会のあとは、いよいよぬいぐるみを寝かしつけてさよならをする時間です。楽しそうに記念撮影したり、涙ぐみながらお別れしたり、一番のお気に入りは連れて帰って代わりに2番目のお気に入りを寝かしつけたり、ぬいぐるみとどうしてもお別れできずに連れて帰ったり、さまざまなドラマが展開されました。
ぬいぐるみを寝かしつける
そして、夜中に起きだしたぬいぐるみたちは、友達をつくって、絵本を読んだり…
絵本を読むぬいぐるみ
絵本を棚に返すぬいぐるみ
ぬいぐるみたちのおはなし会
本を貸し出すぬいぐるみ
中村瑞希ちゃん(6歳)はおかあさんが子どもの頃に使っていた「うさ子ちゃん」と一緒に参加しました。「うさ子と絵本のおはなしを聞いている時、初めての参加だったのでドキドキワクワクした」「図書館でうさ子を寝かしつけた時、朝まで泣かずにおりこうさんにしているか少し心配だった」「預けて帰ったその日の夜は、今頃他のぬいぐるみ達と仲良くしてるかなぁと思った」「迎えに行った時、本当にうさ子がいるか心配だった」とたくさん感想を話してくれました。

このページのトップへ