ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月1日更新

がん検診のお知らせ

 各種がん検診

枚方市の各種がん検診(乳がん検診を除く)は、枚方市取扱医療機関で、年度(4月から翌年3月)に1回受診できます。乳がん検診は2年に1回の受診(1月から12月)となります。

検診項目実施場所対象検査内容検診料
肺がん検診医療機関40歳以上問診・胸部X線検査
(65歳以上は結核検診を含む)
300円
前立腺がん検診医療機関50歳以上の男性問診・血液検査(腫瘍マーカー)500円
胃がん検診医療機関35歳以上

問診・胃部直接X線(バリウム)検査

2,000円
大腸がん検診医療機関40歳以上問診・免疫学的便潜血反応検査300円
乳がん検診医療機関40歳以上の女性
(2年に1回)
問診・視触診・マンモグラフィ検査1,000円
子宮頸がん検診医療機関20歳以上問診・内診・細胞診検査500円
肝炎ウイルス検査医療機関40歳以上で検診を受けたことがない人

問診・C型肝炎ウイルス検査・B型肝炎抗原検査

1,000円

 申し込み方法

実施場所予約方法備考
取扱医療機関直接、取扱医療機関にお尋ねください。

指定日に受診し、検診結果は直接医療機関にお尋ねください。


 検診を受診される時の注意点

  • 保険証など住民である証明ができるもの、健康手帳をご持参ください。
  • 検診料は検診受診時にお支払いください。ただし、生活保護受給者、市民税非課税世帯、中国残留邦人等支援給付者は検診料が免除されます。必ず検診受診前に検診料免除の手続きをしてください。
  • がん検診の種類によっては、体調などにより受診できない場合があります。詳しくは取扱医療機関にお尋ねください。

検診料免除方法

(1)無料受診(接種)券の交付で免除手続き

  ・説明書 (PDFファイル・178KB)を参考に平成28年度がん検診・予防接種無料受診(接種)券交付申請書兼同意書 (PDFファイル・212KB)・または代筆者が記入する様式 (PDFファイル・213KB)にご記入いただき、保健センターに郵送又はご持参ください。申請受付後、無料受診(接種)券を発行します。

 郵送先

 〒573-1197 枚方市禁野本町2丁目13-13

 枚方市保健センター  無料受診(接種)券交付担当

(2)費用免除申告書兼同意書で免除手続き

これまでは、保健センターに「がん検診・予防接種等無料受診(接種)券交付申請書兼同意書」を提出していただき、無料受診(接種)券を交付しておりましたが、平成28年6月からこれに加え取扱医療機関に下表に示す免除対象者であることが確認できる書類と「がん検診及び予防接種等費用免除申告書兼同意書」を提出することで検診(接種)費用を免除する制度ができました。

ただし、 65歳未満の非課税世帯の人は、従来どおり無料受診(接種)券の交付手続きが必要です。

検診(接種)等費用免除の対象者が、 (1)生活保護受給者、(2)65歳以上の非課税世帯の人、(3)中国残留邦人等支援給付者に該当する場合、検診(予防接種)当日に、必要事項を記入したがん検診及び予防接種等費用免除申告書兼同意書と、下表の確認書類をご提出ください。

がん検診等を受診される人→がん検診等費用免除申告書兼同意書 (PDFファイル・526KB)

予防接種をお受けになる人→予防接種費用免除申告書兼同意書 (PDFファイル・530KB)

なお、検診(予防接種)を複数受診(接種)する場合は、必要枚数の申告書をご記入いただく必要があります。

確認書類と該当要件(検診(予防接種)日時点で下記に該当していること)
確認書類免除対象者記載事項
(1)生活保護受給者生活保護受給証明書交付年月日から、受診(接種)日が1年以内であること
(2)市民税非課税世帯枚方市介護保険料決定通知書保険料算定の基礎欄で、被保険者世帯課税区分が、第1・第2・第3段階であること
枚方市介護保険料決定通知書兼更正決定通知書更正後の被保険者世帯課税区分が、第1・第2・第3段階であること
枚方市介護保険料納付通知書(更正決定通知書)更正後の被保険者世帯課税区分が、第1・第2・第3段階であること
(3)中国残留邦人等本人確認証有効期間内であること

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ