ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月4日更新

風しん対策費用助成事業について

風しん対策費用の助成について

風しんの感染予防およびまん延防止、さらに生まれくる赤ちゃんを先天性風しん症候群から守ることを目的に、風しん抗体検査費用および麻しん風しんまたは風しんワクチンの接種費用を補助します。

対象者について

枚方市に住民票のある19歳以上で

  ・妊娠を希望する女性

  ・妊娠を希望する女性の配偶者

  ・妊婦の配偶者

※過去に風しんの抗体検査を受けたことがある人、1回でも麻しん風しん混合(MR)または風しんの予防接種歴がある人及び確定診断を受けた風しんの罹患歴がある人、過去に助成制度を受けたことのある人は除きます。

抗体検査について

詳細は、風しん抗体検査について (PDFファイル・133KB)をご覧ください。

 

 風しん予防接種費用助成について

詳細は、風しん予防接種費用助成について (PDFファイル・158KB)をご覧ください。

受け方

上記対象者等を確認し、取扱医療機関 (PDFファイル・137KB)に直接予約後、対象者であることが確認できるもの(運転免許証、健康保険証、母子健康手帳等)をお持ちになって、抗体検査及び予防接種をお受けください。

接種料金の免除制度について

生活保護受給者、市民税非課税世帯、中国残留邦人等支援給付者には、接種料金の免除制度があります。該当する人は、必ず接種前に保健センターへ申請し、無料接種券の交付を受けてください。

抗体検査及び予防接種料金の償還払い(払い戻し)制度について

枚方市取扱医療機関以外で抗体検査及び予防接種を実施した場合、払い戻し制度(上限あり)があります。該当する人は保健センターにお問い合わせください。

よくある質問

風しん予防接種を希望していますが、麻しん風しん(MR)混合ワクチンを接種しても問題ありませんか。

問題ありません。

麻しん風しん混合(MR)ワクチンとは、麻しん(はしか)と風しんの2種類が含まれるワクチンです。はしかにかかったことがなければ、混合ワクチンを接種することで、風しんとはしかの抗体を獲得できます。

 女性は、接種後2か月避妊が必要と聞きました。男性は、接種後避妊は必要ですか

必要ありません。

 風しんの予防接種をした人から、他の人に感染しますか

風しんワクチン接種後3週間以内に接種を受けた人ののどから一過性にワクチンウイルスの排出が認められますが、このウイルスによって周囲へ感染したとの確かな報告はこれまでにありません。 

予防接種が必要な抗体検査の値はいくらですか

抗体検査の方法と判定基準(抗体価を十分に獲得していない人)は以下のとおりです。

 HI法:HI価16倍以下

 またはEIA法:EIA(IgG)価8.0未満

風しんの予防接種を接種しましたが、接種後妊娠していることがわかりました。人工妊娠中絶を考えなければなりませんか

 平成25年5月厚生労働省研究班から「万が一、予防接種後に妊娠が分かったとしても、世界的にみてもこれまでにワクチンによる先天性風しん症候群の発生報告はなく、その可能性は否定されているわけではありませんが、人工中絶等を考慮する必要はないと考えられる。」と通知がありました。

授乳中に風しん予防接種を接種してもよいですか

風しんワクチンウイルスは乳汁中に排泄され、母乳で保育される乳児に一時的に抗体産生が認められると報告されています。しかし、乳児は無症状であり、抗体産生も低く、かつ一時的であってこのような形で乳児に風しんの免疫を与えるには至らなかったとされています。

関連リンク

風しんについて(厚生労働省ホームページ)

風しん情報(大阪府感染症情報センターホームページ)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ