ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちづくり・行政 > 市議会 > 市議会 > 枚方市議会 > 枚方市議会における災害対策への取り組み
新着情報
市議会のしくみ
本会議・委員会等
請願・陳情
議員名簿
審議・審査結果
会議録
議会報
議会図書室
議会改革
災害発生時の対応
政務活動費
議会交際費
その他

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月22日更新

枚方市議会における災害対策への取り組み

議員研修会「枚方市における防災体制」を実施

 枚方市議会では、平成25年8月8日に「枚方市における防災体制」をテーマに、全議員を対象とした研修会を実施しました。当日は「枚方市議会における災害発生時対応要領」をより実効性のあるものとするため、枚方市の危機管理監(市民安全部副参事)を講師に招き、本市における防災リスクや防災体制について学びました。

議会研修会の様子

議員研修会の様子

災害対策訓練を実施

   枚方市議会は、平成26年1月17日に「枚方市議会における災害発生時対応要領」に基づく、初の災害対策訓練を実施しました。今回の訓練では、市の災害対策本部訓練と連動して市議会内に議長、副議長、各会派の代表者で構成する枚方市議会災害対策連絡会議を設置し、同会議の指揮のもと、議員の安否確認や、災害情報の収集・整理・提供など要領に沿った手順を実践しました。

災害対策訓練

災害対策訓練の様子

議員研修会「AEDを用いた救命講習」を実施

  枚方市議会では、平成26年4月10日に議員研修会「AEDを用いた救命講習」を実施しました。本研修は、過去にも同様の研修を実施していますが、「枚方市議会における災害発生時対応要領」を制定したことなどを踏まえて、今回改めて実施したものです。
  講師は、枚方市寝屋川消防組合救急課の職員で、心肺蘇生法などの基礎的な知識について説明を受けた後、実際にAEDを使用した基本実技を行いました。

救命講習の様子

救命講習の様子

議員研修会「議会基本条例と災害時の議会の役割」を実施

    枚方市議会では、「枚方市議会における災害発生時対応要領」をより実効性のあるものとするため、平成26年7月25日に全議員を対象とした研修会を実施しました。
  当日は、近畿大学准教授の辻陽氏を講師に招き、「議会基本条例と災害時の議会の役割」をテーマに、本年4月1日に施行された「枚方市議会基本条例」と災害時における議会や議員の役割との関係性について、「二元代表制」と「議会の効率性・開放性」の観点から説明を受けました。
  なお、本研修会は、議員研修会の会場として、初の市議会議場での開催となりました。 

議員研修会の様子

議員研修会の様子(議場)

災害対策訓練を実施

  枚方市議会は、平成27年1月16日に、昨年に引き続いて「枚方市議会における災害発生時対応要領」に基づく災害対策訓練を実施しました。今回の訓練では、閉庁日の午前8時に、市災害対策本部が自動設置される震度6強の地震が発生したという想定のもと、市議会内に「枚方市議会災害対策連絡会議」を設置し、各議員の安否確認や各議員から報告される市内の被災状況を、参集した各会派の代表者が整理・記録し、市災害対策本部に情報の提供を行いました。 
  また、「通信機器が繋がりにくい場合の対応について」や「連絡会議の構成メンバーに事故があるときの対応について」など、災害時に想定し得る課題についての意見交換も行い、市議会としての共通認識をさらに深めました。
災害対策訓練の写真

災害対策訓練の様子

災害対策訓練を実施

 枚方市議会では、平成28年1月15日に、「枚方市議会における災害発生時対応要領」に基づく3回目の災害対策訓練を実施しました。
 今回の訓練では、集中豪雨に伴う河川氾濫、内水氾濫、土砂災害等の災害が発生したという想定のもと、市災害対策本部の設置に伴い、市議会内に「枚方市議会災害対策連絡会議」を設置し、市議会議員の安否確認や被災状況の情報収集・提供に関する訓練を実施しました。
 また、通信機器がつながりにくい状況に備えるため、災害発生時に使用可能な「災害伝言ダイヤル」を初めて使用し、各議員が登録した安否状況等の伝言を、連絡会議で確認しました。
 なお、訓練終了後には、訓練を通じて明らかになった課題についての検証や、新たな通信手段「インターネット伝言板」の導入の是非、また、市が現在構築中の「災害情報システム」の活用策など、市議会の防災体制のさらなる強化に向けた意見交換も行いました。
 syasinn

災害対策訓練の様子

議員研修会「震災復興と議会の取り組み」を実施

 枚方市議会では、平成27年5月に導入した通年議会により、災害発生時にも迅速かつ円滑に「緊急議会」が開催・運営できるよう、平成28年2月10日に「震災復興と議会の取り組み」をテーマに、全議員を対象とした研修会を実施しました。
 当日は、東日本大震災で被災された中でも、いち早く議会活動を再開された岩手県陸前高田市議会の伊藤明彦議長、戸羽良一事務局長を講師に招き、実際に行われた災害時の議会対応や執行機関側の対応について学びました。

研修会の様子

議員研修会の様子

議員研修会「救急医療体制の過去・現在・未来と災害対応について」及び視察を実施 

  枚方市議会では、平成28年2月22日に「救急医療体制の過去・現在・未来と災害対応について」をテーマに、全議員を対象とした研修会を実施しました。 当日は、関西医科大学枚方学舎において、同大学の救急医学講座主任教授で、附属枚方病院高度救命救急センター長の鍬方安行氏から、東日本大震災での経験を基に、災害医療の観点から、市町村単位で必要となる対応についての講演を受けました。
  また、救急医療体制の構築に至った背景と現状、そして今後加速する高齢化に伴う課題などについても学びました。 
  なお、研修後は、同大学の学舎及び附属病院の視察を実施しました。

議員研修会の様子

議員研修会の様子

災害対策訓練を実施

 枚方市議会では、平成29年1月20日に、災害対策訓練を実施しました。これは、「枚方市議会における災害発生時対応要領」に基づく4回目の災害対策訓練で、今回の訓練では、生駒断層帯を震源とするマグニチュード7.5の地震が発生し、地震の影響により、ライフラインが停止したという想定のもと、市の災害対策本部の設置と連動して、議長、副議長、各会派の代表者で構成する枚方市議会災害対策連絡会議を設置しました。

 当日は、インターネット上の災害用伝言板(web171)を利用した議員の安否確認、被災状況の情報収集や情報提供訓練を行った後、防災体制のさらなる強化に向けた課題の検証・意見交換を行いました。

災害対策連絡会議の風景 操作ガイド画像

災害対策訓練の様子 

議員研修会「普通救命研修会」を実施

  枚方市議会では、平成29年2月21日に、枚方寝屋川消防組合の職員による「普通救命研修会」を実施しました。本研修は過去にも行っていますが、いざという時に自らが一歩進んで行動できるよう、繰り返し、実施しているものです。

  当日は、心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の説明を受けた後、2人1組のリレー方式の胸骨圧迫や、疾病者が倒れた場面を想定したAED訓練などに熱心に取り組みました。

kyuumeikunnrenn

救命講習の様子

枚方市議会における災害発生時の対応はこちら

枚方市議会における災害発生時対応要領はこちら


このページのトップへ